東寺音舞台〜秘密の扉が開くとき〜

10月14日(月・祝)あさ9:55から
(※一部地域では放送時間が異なります)

「東寺音舞台〜秘密の扉が開くとき〜」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

番組前半は東寺や空海の歴史に迫る。五重塔の初層の内部など、殆どカメラが入ったことのない場所を紹介し、命がけで密教を広めてきた空海の思いや境内の中の至る所に隠された巧みなトリックを解き明かしていく。講堂内の21体の立体曼荼羅や空撮の映像など、これまでにない迫力のある映像をお届けする。
後半には今年9月14日(土)に行われた「東寺音舞台」の模様を出演者である華原朋美、福原美穂のインタビュー映像を交えて紹介する。

内容

 毎日放送が1989年から京都・奈良の名刹で「東洋と西洋の出会い」をテーマにして開催してきた音楽イベント「音舞台」。今まで18か所の名刹で、国内外の140組を超えるアーティストが出演している。
 第26回を迎えた今年は京都・真言宗総本山 東寺が舞台となる(イベントは9月14日(土)に開催)。このイベントの模様や東寺の歴史、東寺ゆかりの弘法大師・空海の魅力についてお送りする。
 番組の前半では東寺や空海の歴史について解説し、当時は新種の外来仏教であった密教を命がけで広めてきた空海の思いや、境内の至る所に隠された巧みなレトリックを解き明かしていく。
さらに、これまでほとんどカメラが入ったことのない五重塔の初層の内部や講堂内の21体の立体曼荼羅などの迫力ある映像をお届けする。
 そして、密教寺院・東寺と音楽が神秘的な融合を果たした「東寺音舞台」。このイベントの様子は番組の後半で紹介する。
 去年12月、約6年ぶりに芸能界に復帰した華原朋美は、「自分と重なる部分があり、世界遺産で絶対に歌ってみたかった曲」と話した「夢やぶれて─I DREAMED A DREAM─」を熱唱。また、今年メジャーデビュー5週年を迎えた福原美穂は「CHANGE」を力強く歌った。華原、福原とロシア人ソプラノ歌手Eva Maliのインタビューも交えながら、夢幻華紋、Le Velvetsなど、国内外のアーティストが美しくライトアップされた東寺をバックに歌う神秘的な映像をお届けする。

出演者

ナレーター:
大杉漣

出演:
華原朋美
福原美穂
Eva Mali
夢幻華紋
Le Velvets
寺尾仁志 with human note
武部聡志
京都フィルハーモニー室内合奏団

スタッフ

製作:
MBS

プロデューサー:
本郷義浩


banner_AD