画像「日本のこわい夜〜特別篇」

日本のこわい夜〜特別篇

2005年8月24日 水曜日21:00から

※番組は終了しました

▼出演者

上田晋也、有田哲平、友近、勝俣州和、アンガールズ、劇団ひとり、ヒロシ、ユンソナ、さくら、なぎら健壱、木村郁美(TBSアナウンサー)、稲川淳二

▼スタッフ

製作:オズ、TBS
制作協力:アットムービー・ジャパン
プロデューサー:一瀬隆重、西前俊典
脚本:都築浩
脚本協力:やすけいいち
監督:白石晃士
編成担当:合田隆信、寺島麻由

みどころ

くりぃむしちゅー主演のJホラードラマ。バラエティ番組の収録中に異変が起きた。上田と有田は収録を中断し友近が待つ中継先・呪いの家に向かう…。

 去年の夏、放送したJホラーTV「日本のこわい夜」の第二弾。ドラマ特別篇。
 くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)が司会を務めるバラエティ番組の収録中に異変が起きた!アシスタントの女子アナ(木村郁美・TBSアナウンサー)がスタジオの隅を指し叫んだ。「今、いた…」。
 番組のゲスト、勝俣州和、劇団ひとり、ヒロシ、なぎら健壱はその状況を不安そうに見守るがユンソナ、さくらはあまりの怖さに震えがとまらない?!収録現場でいったい何が起こったというのか?
 …という設定の番組を視聴者もその架空のバラエティ番組を見ているかのようにお送りする異色のホラードラマ

その他

<内容>
 くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)が司会を務める架空のバラエティ番組『本当にあった史上最恐ベスト10』の収録中に異変が起きた!アシスタントの女子アナ(木村郁美・TBSアナウンサー)がスタジオの隅を指し叫んだ。「今、いた…」。
 番組のゲストパネラー、勝俣州和、劇団ひとり、ヒロシ、なぎら健壱はその状況を不安そうに見守るがユンソナ、さくらはあまりの怖さに震えがとまらない。収録現場でいったい何が起こったというのか?そして中継先・呪いの家にいる友近の様子は…!?収録を中断せざるを得なかった恐怖の体験とは・・・?
架空のバラエティ番組をドラマ化してお送りする『日本のこわい夜〜特別篇』は異色のホラードラマです。

〜架空のバラエティ番組の内容〜
『本当にあった史上最恐ベスト10』
司会・くりぃむしちゅー、木村郁美(TBSアナウンサー)
パネラー・勝俣州和、劇団ひとり、ヒロシ、なぎら健壱、ユンソナ、さくら

☆ 投稿で寄せられた中から選りすぐりのめちゃくちゃ怖い話をベスト10形式で紹介という設定。

10位:「アンガールズが霊とジャンガジャンガ!ついにとらえた史上最恐の心霊映像!」
9位:「ヒロシが新宿歌舞伎町でお水の霊と出会ったとです」
8位:「友近が突撃恐怖レポート!本当にあった呪いの家」
 → ハリウッドでもリメイクされた『呪怨』。そんな家が日本にもあった!

実は、この呪怨の家の存在は、有田も知っていた。一年くらい前に何度か前を通ったことがあり、白い犬がいるらしい。庭先に犬小屋があったというのだが・・・。
くりぃむしちゅーがいるスタジオと中継先の友近がつながる。ところが、この家は5年前から空き家で、庭には犬小屋はあるが犬はいない。
友近が家の中に入ると、中は湿気に包まれている。今まで誰かがいたような気配に友近は気味悪がり…。

注意:一見バラエティ番組のようですが、これは脚本があるドラマです。