TBS『Dream Match 2008 テニス・女王たちの夢の対決、伊達vsグラフ』


「Dream Match 2008 テニス・女王たちの夢の対決、伊達vsグラフ」の画像

Dream Match 2008
テニス・女王たちの夢の対決、伊達vsグラフ

2008年3月23日 日曜日深夜25:50から

みどころ

グランドスラム大会優勝回数22、世界ランキング1位の在位通算377週、まさにトップに君臨し続けたステフィ・グラフ!
ツアー最多優勝記録、スーパースラム達成など数々の記録を打ち立て、女子テニスのプロスポーツとしての評価を確立したマルチナ・ナブラチロワ!
そして、華奢な身体で俊敏に動き回り“ライジングショット”を武器に世界を震え上がらせた日本女子テニス界の第一人者 伊達公子!

ティア?タイトルで国内最高の大会・東レPPOテニスの歴代女王であり、1980年代から90年代の女子テニスを支えてきた主役3人の“夢の対決”が3月15日、有明コロシアムで実現した。
それが -Dream Match 2008-

日本テニス史上、人々に最も感動を与えた試合が12年前のフェドカップ・伊達グラフ戦。
番組では、いま蘇ったまさに“夢の対決”伊達・グラフ戦を中心に、総当り3試合の魅力をあますところなく伝え、さらに引退し家庭や家族を持った女王たちの“いまと素顔”、 再び舞台へあがるまでの心境と汗を紹介していく。
“世界を極めたプレー”、“衰えることのない技のショットの数々”、“エキジビションならではの魅せるプレー”、その対戦は観る人に感動と驚きを与える力を今でも持っている。