雨宮あめみや 塔子とうこ
フリーアナウンサー/エッセイスト

私を育てていただいた古巣のTBSの、当時から看板番組だった『NEWS23』という番組に携わることができて、本当に幸せに思っています。生活基盤がパリでしたので、身に余るありがたいお話ながら、すぐにというわけにはいきませんでした。今までいろんな思いがあったのですが、昨年末の『報道の日』に携わったことで、報道という仕事について考えさせられました。自分にとって報道というのはどういうものかと考える機会があったことと、子どもたちをはじめとする周囲の大切な人たちが、最後まで背中を押してくれたことで、今回の決断をすることができました。そういう人たちの思いを裏切れませんし、やるからには番組スタッフの思いにも応えたいという気持ちもあります。気負わずに、全力でやらせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【プロフィール】
1993年成城大学文芸学部卒業後、株式会社東京放送(TBS)に入社。
『どうぶつ奇想天外!』『チューボーですよ!』等の人気番組を担当する。
1999年、6年間のアナウンサー生活を経て、単身パリに遊学、フランス語、西洋美術史を学ぶ。