人物紹介

保科恭子/綾瀬はるか

繊細で心優しい優等生。
そうであるがゆえに損をすることが非常に多く、いろんなものを美和に奪われていく。友彦とはかけがえのない存在同士で、いじめの対象にされている友彦のことを唯一気にかけ、いつも手を差し伸べていた。
陽光学苑での生活を通して自らの使命を受け入れていくが、その心の内は疲れとあきらめに満ちている。コテージを出てからは、美和・加藤の介護人として日々を過ごしている。

Copyright (c) 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.