アーカイブ

2018年11月27日放送分

▼お菓子箱の世界

堤信子さん

イメージ

40年以上お菓子箱をコレクションし続ける堤信子さんに「お菓子箱の魅力」について語って頂きました。
捨てるのがもったいなくなる!堤さんならではのお菓子箱活用法やこれからのクリスマスシーズンに是非買って欲しい可愛すぎるお菓子箱をご紹介頂きました。
皆さんもクリスマスプレゼントの参考にしてみてはいかがでしょうか?

お菓子箱の世界

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

【コレクション】

▼ヨックモック 「シガール(30本入り)」
2160円(税込)

イメージ

▼ヨックモック シガール缶 2代目

イメージ

▼ヨックモック シガール缶 初代

イメージ

▼西光亭 「くるみのクッキー」 大箱
1296円(税込)

イメージ

▼紀ノ国屋 「丹波栗のカステラ」
※取り扱い店舗、数量ともに限定販売
各5400円(税込)

イメージ

【お菓子のミカタ TOKYO KO BOH!!(大阪製缶株式会社)】
東京都渋谷区恵比寿西2-8 6WEST2 1F
TEL:0120-99-7150
営業:毎週水曜日・木曜日の11時〜19時のみ営業
※一般の方の缶のみの購入はできません。
お菓子入り缶箱は、毎月3種類販売商品が変わります

イメージ

▼カフェ ドュ ザザ 「お花のジャムクッキー」
※各月で購入できる商品が変わります。

イメージ

▼シャノワール 「フールセックParis缶」
※各月で購入できる商品が変わります。

イメージ

▼ビジュー缶
※各月で購入できる商品が変わります。

イメージ

【クリスマス限定お菓子箱】

▼AmeyaEitaro 「スイートダイヤモンド」
※季節限定
3240円(税込)

イメージ

▼ピエール・エルメ・パリ 「シリーヌ マカロン24個詰め合わせ」
※クリスマスシーズンの数量限定
12,960円(税込)

イメージ

▼銀座・和光 「和光アドベントカレンダー」 (赤)
※500個限定
10,800円(税込)

▼養殖うなぎの世界

高城久さん、光寿さん親子

イメージ

全国のうなぎを2000食以上食べ歩いた親子・高城久さんと息子 光寿さんに「冬がウマイ!」養殖うなぎの魅力について語っていただきました。
養殖うなぎ職人【養鰻家】がこだわり抜いて育てあげた絶品うな重やうなぎ好きが最後に行き着く究極のうなぎグルメにマツコも大満足。
これからは「土用の丑の日」だけでなく冬の養殖うなぎにも注目です!

養殖うなぎの世界

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

▼うなぎ処 古賀 「森田さんちのこだわり鰻・鰻重」
5400円(税込)
※入荷状況によって食べられない可能性があります

イメージ

▼山崎屋「共水二本筏重」
6696円(税込)

イメージ

▼小島屋「うなぎ蒲焼の大」
11300円(税込)

イメージ

▼二代目串長「八幡巻き」
480円(税抜)

イメージ

▼二代目串長「赤バラ」
480円(税抜)

イメージ

▼うなぎ家 しば福や「うなぎ上丼」
4050円(税込)
※入荷状況によってヤマヤ養魚のうなぎを食べられない可能性があります

イメージ

▼はし本 「横山さんのうなぎ・白焼150g」
3300円(税抜)
※入荷状況によって食べられない可能性があります

【横山さんのうなぎを食べられるお店】
※入荷状況によって食べられない可能性があります

▼日本酒多田
東京都文京区根津2-15-12 木村ビル 1F

▼食と燗 くら川
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-7-4

イメージ

▼越後屋 「三河鰻咲・うなぎのしら焼」
5500円(税抜)
※入荷状況によって食べられない可能性があります
※要予約(夜はコースのみ)

【三河鰻咲のうなぎを食べられるお店】
※入荷状況によって食べられない可能性があります

▼はなぶさ
東京都渋谷区渋谷1丁目15-20 はなぶさビル

▼伊豆栄本店
東京都台東区上野2-12-22

イメージ

▼鰻樹「うなぎの皮焼き串」
2本486円(税込)

アーカイブトップへ

PAGE TOP