アーカイブ

2016年6月14日放送分

「羽田空港の世界」

片山智香子さん

イメージ

羽田空港は実は飛行機に乗らなくても、
ショッピング施設として楽しめるスポットが
たくさんあり、カフェ・グルメ・ファッション・家電まであらゆる物が揃っているのですね。
絶景を見ながら舌鼓できる空港ならではの味もあり、ぶらり立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「羽田空港の世界」でご紹介した内容

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

●7品おでんとだし茶漬け定食(おぐ羅)
1,782円(税込)
場所:羽田空港国際線ターミナル4階

イメージ

●牛重(吉野家)
1,240円(税込)
場所:羽田空港国際線ターミナル4階

イメージ

●和風酸辣湯のおうどん(つるとんたん)
1,380円(税込)
場所:羽田空港国際線ターミナル4階

イメージ

●焼肉チャンピオンロール(恵比寿 焼肉 チャンピオン)
1,350円(税込)
場所:羽田空港国際線ターミナル4階

イメージ

●特選海鮮丼(すぎのこ)
2,041円(税込)
場所:羽田空港国際線ターミナル4階

イメージ

●羽田スカイエール
2本セット1,540円(税込)

イメージ

●天バラちらし(天政)
3,024円(税込)
場所:羽田空港第2ターミナル5階

イメージ

●アウローラ(カステルモーラ)
1,922円(税込)
場所:羽田空港第2ターミナル5階

イメージ

●鶏肉のフォー(ベトナムCho’)
1,130円(税込)
場所:羽田空港第2ターミナル3階

イメージ

●ピリ辛胡麻だれつけ麺(TOKYO Airport Restaurant)
870円(税込)
場所:羽田空港第2ターミナル1階

イメージ

●とろとろ温玉ハンバーグ&粗びきソーセージ(エアポートグリル&バール)
1,391円(税込)
場所:羽田空港第2ターミナル4階

「風鈴の世界」

土田義郎さん

イメージ

日本の夏の風物詩「風鈴」…
私達が忘れかけている音色や風情を思い出させて下さいました。
ガラス・青銅・陶器・石・鉄という素材で奏でる音色が異なることや、見た目にもオシャレな風鈴を教えて頂きました。
御歳91歳の篠原さんとそのお孫さんが作る、繊細で美しい模様の江戸風鈴も素晴らしかったです。
明日にでも吊るしたくなる“風鈴”の世界でした。

「風鈴の世界」でご紹介した内容

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

●虹色風鈴(菅原工芸硝子)
S:5,000円(税抜) M:6,000円(税抜)

イメージ

●ウィンドチャイム(ウッドストックパーカッション/輸入元:シグナ)
2,600円(税抜)〜

イメージ

●置き風鈴(静岡竹工芸協同組合)
3,800円(税抜)〜

イメージ

●紀州備長炭風鈴(かめたん工房)
1,500円(税抜)

イメージ

●風鈴(能作)
3,500円(税抜)〜

イメージ

●砂張風鈴(小田原鋳物研究所)
21,000円(税抜)

イメージ

●江戸風鈴(篠原風鈴本舗)
1,700円(税抜)〜

アーカイブトップへ

PAGE TOP