アーカイブ

2015年11月17日放送分

板橋チャーハンの世界

山本晋さん

イメージ

チャーハンに魅せられた山本さんが行きついたのが板橋の「しっとりチャーハン」です。
昔ながらの中華定食屋さんのお店の趣や、
店主、メニューの個性にどこか懐かしさを感じましたね。
地域に根付いた「いま、そこにある食文化」にもう1度、着目してみてはいかがでしょうか?

『板橋チャーハンの世界』でご紹介した内容

※情報は放送当時のものです。詳細は各企業・店舗までお問い合わせください。

イメージ

チャーハン店舗情報
「ふなせ」
 チャーハン 550円(税込)
東京都板橋区赤塚新町3丁目12-12

イメージ

「中華料理 丸福」
 チャーハン 600円(税込)
東京都板橋区前野町4丁目17−2

イメージ

「まるよし」
 チャーハン 550円(税込)
東京都板橋区大山東町31-1

イメージ

「丸鶴」
 チャーハン 600円(税込)
 レタスチャーハン 700円(税込)
東京都板橋区大山西町2−2

イメージ

「龍王」
 キムチ炒飯650円(税込)
東京都板橋区板橋1丁目49-3
ライオンズマンション1階

イメージ

冷凍チャーハン情報
「ニチレイ」
 新・本格炒め炒飯
 297円(税込)参考価格

イメージ

「マルハニチロ」
 あおり炒めの焼豚炒飯
 285円(税込)参考価格

イメージ

「UCCフーヅ」
 冷凍炒飯
 278円(税込)

イメージ

ゲストの著書
「街道deチャーハン(しっとり)を食う」
文・写真 山本晋

顔ハメ看板の世界

浅見通彦さん

イメージ

全国津々浦々に存在する顔ハメ看板を探し求め、顔をハメ続けている浅見さん。
表情や角度を合わせてみたり、そのシチュエーションに気分を溶け込ませたりして撮影されていて、とても楽しんでいらっしゃいます。
物事を楽しむために大事なことを教えて頂けた気がしましたね。

アーカイブトップへ

PAGE TOP