選ばれし素敵な訳たち

「まえがき」

レオン・ウェルトに捧ぐ

この本がある大人に捧げられていることを、子供の皆さんに許してもらいたいと思います。これにはちゃんとした理由があるのです。この「大人」は私の、世界で一番の友達なのです。もう一つ理由があります。この「大人」は何でも、子供のための本でさえも、わかってくれる人です。3つめの理由もあります。この「大人」はフランスに住んでいるのですが、そこでひもじく寒い思いをしています。その人は本当になぐさめが必要なのです。 もしこの理由すべてでも足りないなら、「大人」が昔子供だった時の、その「子供」にこの本を捧げることにしましょう。大人はみんな、はじめは子供だったのです。(大人の中でその事を覚えている人は、ほんの少しだけですけどね。)そんなわけで、献辞を書き直します。

小さな男の子だった頃の、レオン・ウェルトに捧ぐ

訳者紹介

ペンネーム:pissenlitさん

星の王子さま的タイプ:飛行士

このサイトで利用されている図版はすべてサン=テグジュペリ権利継承者から原版を提供され、複製されたものです。
複製は禁止されております。