ミュージアムサイト特別コラム『Bonjur! 吉谷桂子です』

涼しげな夏の花、夏に打ち勝つ勝気な花2[2015.8.17]

dahlia imperialis

去年から、ブリキのバケツに植えっぱなしにしていたアジサイの寄せ植えが見事に開花しました。
後ろに見えているピンクのアジサイも、植えっぱなしのアジサイです。フランスの庭でよく見かける鮮やかな色彩のアジサイは、この空間を、フランスの田舎の一隅らしく彩っています。記念撮影にもおすすめの箇所です。


zinnia


同じ箇所にもうひとつ、かわいいコンテナがあります。ブリキのジョウロの底に穴を開けて作ったものです。夏の間、バラみたいにびっしりとした八重咲きになるインパチェンス‘フィエスタ’がこぼれんばかりに咲いています。よかったら、このコンテナを手に持って記念撮影をしてみてください。こちらのブログを見たと、言っていただければ、園内のスタッフがお写真をお撮りします。

吉谷桂子さん写真
ガーデンデザイナー 吉谷桂子

東京生まれ。フリーランスの広告美術デザイナーを経て`92年渡英。約7年間の英国の暮らしを生かしたガーデンライフの楽しみを提案。英国テレンス・コンラン卿プロデュースによるレストラン「ボタニカ(東京ミッドタウン)公共空間、集合住宅等のガーデンデザイン。近著に「花に囲まれて暮らす家」(集英社)「吉谷桂子のガーデニングワールド」(主婦の友社)など。