banner_AD
コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

毎週土曜よる7時56分

インタビュー

こち亀プロデューサー2人が、最終回直前に語りますッ!!

瀬戸口克陽プロデューサー

「 こち亀 」 をドラマ化するにあたり、一番苦労したこと

あらゆるオモシロさが詰まった原作の、どこに焦点を当てて台本を作っていくかは、とても時間をかけて話し合いました。打ち合わせ中に原作を改めて読み返しているうちに、オモシロ過ぎて会議中にみんなが “読書” に没頭してしまったことも… (笑)  オモシロ過ぎることが罪な原作でした !!

「 こち亀 」 をドラマ化してみての感想

他の誰よりも、作っているスタッフ・キャストが一番ワクワク楽しくなってしまう作品だなぁ、とつくづく感じました。もちろん、原作のスケール感×人情×個性豊かなキャラクターを映像化していくのは、とても大変なことなんですが、関わったみんなが、原作を夢中でむさぼり読んだ時と同じ、いやそれ以上のエネルギーで作品に向き合って、とてつもなく偉大で、とほうもなく高い “山” にトライした、むちゃくちゃ熱くて楽しい夏でした。 (  )