日曜よる9時〜

スペシャルコンテンツ*インタビュー*

メニュー

スペシャル

日曜劇場『獣医ドリトル』旧Twitter公式アカウント@dolittle_2010 ※Twitter社のサイトに移動します

AD

お知らせ

放送は終了しました。応援ありがとうございました!

日曜劇場『獣医ドリトル』DVD-BOX、予約受付中!!(2011年3月16日発売予定)→ 詳細へ
数量限定生産 オリジナルベアブリック、発売中!!→ 詳細へ
日曜劇場『獣医ドリトル』オフィシャルブック発売中!→ 詳細へ
小栗旬さん・井上真央さん・成宮貴寛さんから
主題歌についてのメッセージ!→ メッセージへ
このドラマの動物医療監修・小川博之先生からの
メッセージ!→ 詳細・メッセージへ
「TBSオンデマンド」で見逃し配信!(〜2011年9月22日)→ 詳細へ
Q.台本の感想を教えてください
前もって原作を読んでいたのですが、「面白い」と思いました。
1話だけでも2〜3回泣きそうになりましたし、みなさんも同じところで感動したんじゃないかな…。
自分達は作っている側なので「獣医ドリトルが大好きで、ここ頑張ったよね」などと、贔屓目に見てしまうところもあるのかもしれませんが、見てくださっている方も同じところで感動したり、勉強になったなと思っていただけると、嬉しいですね。
Q.1話で印象に残ったシーンはありますか?
それぞれのお話に感情移入はしていますが、ドリトル先生、あすかちゃん、花菱先生には特に心が動かされました。
1話の中では、あすかちゃんが徐々に成長していく様子が心に残ったので、鳥取先生とあすかちゃんが一緒に歩く最後のシーンが一番印象的で「始まったな!」と、感じましたね。
1話の放送をリアルタイムで見られたのですが、「みんなで頑張って作ってきたモノをやっとみなさんに見てもらえる…いよいよ始まったんだ!」と感じたので、そこが最後のシーンとシンクロしたのかもしれませんね。
Q.不動ルミを演じるにあたって気をつけている点はありますか?
まず、不動ルミを演じるにあたって「花菱先生が一番!」という気持ちで演じています。花菱先生の言うことならなんでもやる。けれど、花菱先生に対しては、恋心というより、尊敬・信頼していて、本当に花菱先生が大好き。ある時は秘書のようで、ある時はパートナーだったり、助手だったり…でも、どんな時も「花菱先生」というのは頭のどこかにあって、「うちの先生はすごいんです!」という気持ちを常に持って演じています。また、自分の中では、不動ルミの明るくて、楽しくて、頼りがいがあって、自分のサロンを立ち上げる為にたくさん努力してきている女性なので、トリマーとしてだけでなく、ドリトル先生と花菱先生の獣医としてのプロフェッショナルな部分に彼女も着いて行けるように気を付けています。あと、不動ルミは、動物たちとのシーンから一歩外にいる事が多いのですが、動物の悲しいシーンが続いた時、その悲しい出来事を知らない不動ルミが、周りを明るくテンポチェンジ出来ればいいですね。キャラクターが濃くなりすぎないように気をつけつつ、原作に出てくるルミと、現場で監督に求められるルミ、一番いい形を探りながら、その場を明るくするような、不動ルミの潔さが出せたらいいなと思っています。
Q.トリミングの練習はしましたか?
ドラマが始まる前にサロンに行って、トリマーさんに実際にお話を聞いたり、実際トリミングしているところを見せていただいたり、自分で道具を持って簡単な練習も体験させていただきました。付き合ってくれたのはスタッフさんのワンちゃんだったのですが、大人しくて可愛かったです。また、個人的にもサロンへ行って、動物とふれあう機会をなるべく増やしたりもしました。
Q.動物は好きですか?
動物は好きです!
けれど、今までペットを飼った事がなかったので、動物とふれあうという事が、この歳にして初めての体験でした。そういった意味でも、このドラマに参加させていただくのはすごく楽しみにしていました!原作を読ませていただいた時にも、「人間とペットの間には、こんなにもたくさんのふれあいがあるんだ!」と、世界が広がった気持ちになりました。
皆さんに伝えたい事は、ペットを飼っていない人でも楽しんでいただけるドラマだという事。動物と人間の心のふれあいをペットを飼っていなくても感じていただけると思います。実際に、ペットを飼った事のない私が原作を読んで感じましたし、自分が動物とそれまで密に接した事はなかったけれど、動物が「可愛いな、愛しいな」「話す事は出来ないけれど、動物にも心があるんだな。」という事を撮影を通して改めて実感しています。
今、私が動物に対して感じている愛情は以前とは違っています。これまでも普段、町でペットを見かけて「可愛い!」と思っていましたが、本当に感情移入していますね。この同じ感情を「獣医ドリトル」を見て下さった皆さんにもお伝え出来ればいいなと個人的に思っています。
Q.小栗旬さんの印象を教えてください。
まだ、実際に顔を合わせてお芝居というのはないのですが、とてもプロフェッショナルな方という印象です。自分の主張をお芝居ではっきり相手に感じさせる方だなと思いました。お会いするのは、今回が初めてではないのですが、こうしてドラマの現場で、小栗さんの役に対するこだわりや向き合い方を見ると、「やっぱりすごい方だな…」って改めて尊敬する気持ちが強くなりますし、「私も頑張ろう!」と思わせてくれる方です。
実は…小栗さんとは生年月日や血液型がまったく一緒なんです!だからなのか、どこか他人という感じがしません(笑)。
Q.井上真央さんの印象を教えてください。
真央ちゃんとは、まだ一緒のシーンでお芝居する事が少ないのですが、よくメールをしています。午前中に真央ちゃんのシーンの撮影があって、午後から私の撮影があった時には、「こっちは撮影終わりました!バトンタッチでよろしくです!」といった内容のメールをくれたりします。今回のスタッフは花より男子の時のスタッフさんが多いので、真央ちゃんは知っている方がたくさんいるのですが、私のクランクインの日には、撮影のない真央ちゃんから「祝クランクイン!スタッフさんもすごく優しい人たちだから、楽しんでやってね!もし、心配な事があったらなんでも言って〜!頑張って!」といったメールをわざわざ貰って、私は素直に「嬉しい!」と感動しました!真央ちゃんと一緒に作品を作れるという事がすごく嬉しいです!
Q.成宮寛貴さんの印象を教えてください。
成宮さんも、とても温かくて優しい方。それは私たちキャストだけでなく、誰に対しても優しい方なんです。
先日、成宮さんと私がスタンバイ中、後ろに関係者の方が通って「今日もよろしくお願いします!」と声をかけてくださいました。成宮さんは、きちんとお返事をされていたんですが、「今、俺におはようございますって言ってくれたんですか?あ〜しまった、挨拶しなかった!」と、言われたんです。私は「ちゃんと言っていましたよ。」と答えたんですが「う〜ん。でも目を見てなかったから…。」と、申し訳なさそうにしている姿を見て、相手に対して気遣いの出来る気持ちの優しい方だなと思いました。ドラマの花菱先生と似ていますよね。なので、成宮さんが演じられている花菱先生は花菱先生にしかもう見えないです!
Q.ドリトルの今後のみどころ…
私自身、毎週の放送が本当に楽しみです!
もちろん、それぞれのキャラクターのストーリーも楽しみですが、その他にも「来週はどんな動物が出てくるかな?どんなお話なのかな?」と、1話1話で気持ちを切り替えて見られるのがとても良いですよね。そして、見終わった後に毎回幸せになれるんです。またその幸せ感を味わいたくて次週も見ると、それが終わった後にはやはりちょっと幸せな気持ちになっている…。
今、私はペットを飼っていないのですが、ドラマを通じて動物とふれあっていると、新しい世界を知る事が出来た気持ちになります。「獣医ドリトル」は、ペットを飼っていない方にも是非見ていただきたいし、毎週、様々な動物が登場するので楽しみにしていてください!

関連リンク


TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.