第26回全日本高校女子サッカー選手権
決勝戦
作陽vs.藤枝順心
1月7日(日)
午後2時〜4時10分(延長対応あり)

出場チーム

大阪大商学園

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

プロフィール

出場歴:10大会連続10回出場
監督:岡久 奨
主将:林 かおる(3年生)
創部:2006年
最高成績:準優勝(第25回)
主な成績:2015インターハイ 準優勝、選手権:準優勝(第25回)
部員数:44名

地域予選結果

2017 近畿高等学校女子サッカー選手権大会:準優勝
〈決勝〉
大商学園
1-1(6PK7)
日ノ本学園(兵庫)
〈準決勝〉
大商学園
1-0
大阪学芸(大阪)
〈1回戦〉
大商学園
10-0
八幡商業(滋賀)

監督コメント

「技術に勝るチーム力」をスローガンに、メンバー・メンバー外関係なく切磋琢磨できる環境です。 良い守備から良い(相手にとって嫌な)攻撃を仕掛けます。 初戦から決勝戦だと思って、一戦全力で戦い日本一を目指します。

キャプテンコメント

「技術に勝るチーム力」をスローガンに、チーム全員で練習に取り組んでいます。 サッカーの練習だけでなく、応援歌の練習も部員全員で行います。 メンバー・メンバー外関係なく、目の前の試合への全員の気持ちの強さを武器に頑張ります。

(写真)

ページトップへ