第26回全日本高校女子サッカー選手権
決勝戦
作陽vs.藤枝順心
1月7日(日)
午後2時〜4時10分(延長対応あり)

出場チーム

北海道北海道大谷室蘭

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

プロフィール

出場歴:10大会連続12回目
監督:渡邉 純一
主将:髙橋 明里(3年生)
創部:2002年
最高成績:ベスト16(第20・21回)
主な成績:2017インターハイ出場
部員数:36名

地域予選結果

2017 北海道高等学校女子サッカー選手権大会:準優勝
〈決勝〉
北海道大谷室蘭
2-4
北海道文教大学明清
〈準決勝〉
北海道大谷室蘭
8-1
北照
〈準々決勝〉
北海道大谷室蘭
11-0
札幌北斗

監督コメント

チームの和や協調性を重んじ、ボランティア活動に積極的に参加し、人としての成長を目指します。 チームのストロングポイントはスタミナと球際の強さを活かした高い守備の意識です。 まずは初戦突破出来る様に頑張ります。

キャプテンコメント

去年の悔しさを胸に全国で勝てるチームを目指し、辛い練習を乗り越えてきました。 サッカー選手である以前に1人の人間として、礼儀や人を思いやる気持ちを身に付けてきました。 人を思いやる気持ちを大切に、最後の大会、全員で笑って終わりたいです。

(写真)

ページトップへ