第26回全日本高校女子サッカー選手権
決勝戦
作陽vs.藤枝順心
1月7日(日)
午後2時〜4時10分(延長対応あり)

出場チーム

静岡常葉大橘

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

プロフィール

出場歴:2大会ぶり10回出場
監督:半田 悦子
主将:蒲生 恵子(3年生)
創部:2007年
最高成績:ベスト8(第17・18・19・24回)
主な成績:選手権:ベスト8(第17・18・19・24回)
部員数:26名

地域予選結果

2017 全日本高等学校女子サッカー選手権大会東海地区予選:優勝
〈決勝〉
常葉大橘
2-1
藤枝順心(静岡)
〈準決勝〉
常葉大橘
4-3
聖カピタニオ(愛知)

監督コメント

地元選手が多く、中高一貫の育成を中心としています。 チームのストロングポイントは基本技術を大切に個性を活かしたプレーです。 一戦一戦を大切にベスト4以上を目指します。

キャプテンコメント

学年関係なく仲が良いです。 プレースタイルは個人の特徴を活かしたチームプレーです。

(写真)

ページトップへ