社員紹介

メリハリをつけ、何事にも全力投球!!

イメージ

菅野一樹

Kazuki Kanno

技術局送出部 2014年入社
担当業務:放送監視&設備保守、地上波マスター更新

Work

イメージ

About my work

TBSから放送されている番組が、問題なく、視聴に届けられているかを24時間365日、常時、映像・音声の監視をしています。
さらに設備トラブルでTBSのOAに支障がでないように、放送設備の故障/修理対応やメンテナンス、古くなった設備の更新なども担当しています。TBSでは2017年10月に地上波マスター設備全体の更新が予定されていて、今は、それに向けて毎週、メーカーとの打ち合わせを重ねて、今の設備でできることはもちろん、前回の更新から新たに加わった業務や、新しい要望を組み込めるように仕様をまとめています。
また地震などの災害や大きなニュースが発生したときは、速報を入れたり、通常番組を報道特別番組に変更したり、いざというときの対応も業務のうちのひとつです。

イメージ

イメージ

Positive part of my work

自分が行ったオペレーションが“放送”という形で各家庭に届けられて、多くの人の目に留っていると思うと、他の仕事ではできないような規模の仕事をしていると思うと責任は大きいですが、とても楽しいです。また緊急時などで放送が問題なくOAされているのを見たりすると、放送をしっかり支えていると実感ができて、やりがいを感じます。

Negative part of my work

どんな事態にも即座に対応できるよう、常に緊張感を保たないといけないところがとても辛いとこです。仕事上の1つのミスが放送の停止につながるなど、影響が日本全国に広がることもあるので、一瞬たりとも気を抜けませんが、毎日途切れることなく放送は続いているので、ある種の仕事の区切りというものが存在しないところも大変なところです。

Schedule of one day

09:30

イメージ

出社

通常10:00が始業時間なので、30分くらい前に会社に着くようにしています。天気がいい日は一駅分歩いたりもしています。会社に着くとPCを開いて、メールチェックから一日が始まります。

10:30

イメージ

打ち合わせ

地上波マスター更新のメーカーとの打ち合わせ。2017年10月のカットオーバーに向け、仕様などの打ち合わせを重ねています。

13:00

イメージ

昼ご飯

12時から昼休みですが、打ち合わせがある日は13時からの日もあります。昼ご飯は社内の食堂で済ますことが多いですが、社外で食べるときもあります。写真は放送センターの近くにあるお店での昼食の写真です。

14:00

イメージ

社外会議

放送に関する新しい規格を策定する会議に参加。現在の放送を監視・保守するだけでなく、次世代放送に関する仕事にも携わっています。

17:00

イメージ

資料整理

放送センター13階にデスクスペースがあり、そこで地上波マスター更新の打ち合わせ資料を読んだり、自分の担当業務の資料をまとめたりしています。

20:00

イメージ

退社

シフトに入っていない日は、20時~21時くらいに退社しています。シフトに入ると早朝や午後出勤、泊まり勤務などもあります。赤坂サカスは毎月イベントをやっているので、イベント見ると季節を感じます。

今は地上波マスター設備の更新作業が中心で、マスターの監視業務に入る機会は少なくなっています。
更新では設備の仕様をどのようにしていくか、要望している動きになっているか、仕様書を読みながら確認作業を行い、夜遅くまで会社にいる時期もありました。
現在はある程度落ち着いていますが、来年の更新に向けてこれからまた忙しくなります。

Outside work

イメージ

dayoff

休日は外出することが多いです、音楽イベントに行ったり、近場で出かけたりすることもあれば、シフト勤務である程度予定が立てやすいので、友人と日程を合わせて旅行などにも行っています。休日を独りで過ごすことは少ないです。

イメージ

college life

大学・大学院の3年間、無線通信の研究に取り組んでいました。写真は学会でシドニーに行ったもので、国内だけでなく、海外の学会に行く機会もあり、いろいろな場所で研究成果を発表しました。学生時代の研究は多少ですが、今の仕事に繋がる部分もあります。

Message

就職活動では少しでも興味や関心のある業界・企業があったら、インターネットの採用HPを見るだけでなく、説明会やインターンに参加した方がいいと思います。自分も放送業界だけでなく、インフラやメーカー、SI、金融など様々な業種の説明会に参加しました。説明会でその企業で働いている人の生の声を聞いて、もちろん、そこでの話が全てではありませんが、ある程度、会社の雰囲気や働いている人の人柄、自分に合っているかどうかを感じることができると思います。その中で志望が変わることもあれば、さらに志望が強くなることもあると思いますが、これを繰り返すことによって、自分に合った企業や志望動機がまとめられると思います。

技術

PEOPLE