原動力は、愛です

(写真)

中村 紘

Hiro Nakamura

スポーツ局スポーツニュース部 2012年入社
担当番組:「NEWS23」スポーツコーナー
フィギュアスケート・ラグビー・ボート競技担当

Works

About my work

  • (写真)
  • (写真)
  • (写真)

「NEWS23」のスポーツニュースを作ります。映像を編集して、ナレーション原稿を書いて、テロップを入れて、生読みならスタジオでアナウンサーに「Q出し」をして…。スポーツニュース部のディレクターは、取材からOAまでの全工程を任されています。
また、フィギュアスケート・ラグビー・ボートの競技担当として、国内のみならず世界各地で行われる試合を取材します。企画を立てて自分でカメラを回し、30分のドキュメンタリーを作ることもあります。

Positive part of my work

なんといっても、「現場」!手に汗を握ったり、思わずガッツポーズが出てしまったり。選手の生の声を聴けるのはとても幸せなことです。一番ぞくぞくする瞬間は、「これは絶対世の中に伝えたい!」と思うものを見つけたとき。その人の本質をとらえる、というのは果てしなく難しいですが、それができたときのVTRは反響が大きいです。

Negative part of my work

「もう一度お願いします」がきかないところ。スポーツ取材は一瞬を逃したら最後、やり直しはできません。スーパープレーはいつ生まれるかわからないし、選手の成長や葛藤はその時期にしか撮れない。だからこそ入念な準備や日々の関係性が重要なのですが…自分の未熟さのせいで、その一瞬を逃してしまったときは、大変に落ち込みます。

Schedule of one day

12:00

(写真)

起床

出社時間が遅いので、自分次第で平日の午前中を有意義に使うこともできますが、私は目覚ましをかけずに起きるのが幸せなので…

15:45

(写真)

「NEWS23」打ち合わせ

その日の担当ネタが決まり、VTRの方向性を話し合っておきます。スポーツ局はみんなカジュアルな服装です。

18:30

(写真)

夕食

ナイター試合などが始まってしまうと部を離れられない23担当は、毎日お弁当が出ます。作業の合間に、夕方のニュースを見ながらいただきます。

19:00

(写真)

作業本格化

「Nスタ」が終わると、23の編集作業が本格化。映像編集ソフトを勉強したのは、もちろんスポーツに配属されてからです。

23:40

(写真)

スポーツコーナーOA

野球など夜の試合が長引くと、「追い込み」で放送間際に完成することも。

25:00

(写真)

終業

OA後反省会をして、スタッフと飲み会へ!赤坂には明け方までやっているお店がたくさんあります!

取材や出張で外に出る日も本当に多いです。この1年間で海外出張はフランス、台湾、アメリカ、中国、フランス?の5回。国内出張は月に1〜2回あります。ドキュメンタリーの取材で沖縄に1週間×2回行ったのはいい思い出!五輪や世界陸上の時は3週間くらい海外生活です。いい経験ですが、自由時間はほとんどなし…。

Outside work

(写真)

day off

スポーツイベントはたいてい週末にあり、休日取材で出勤することも多いので、社外の友人と予定を合わせられた土日は貴重!大好きなビールを飲みに行きます。仕事で外に出ることが多いせいかあまりアクティブな方ではなく、家で趣味のスパイスカレーを作ったり、映画を見たりするのも好きです。

(写真)

college life

体育会ボート部のマネージャーでした。朝は3時半に起きて部員の朝食を作り、5時から20kmママチャリを漕いでタイム計測、その後大学へ…という合宿生活。未経験者ばかりでしたが、高い壁に挑戦し続ける部員みんなのことが大好きでした。入社3年目に初めて企画書を書いて、母校ボート部のドキュメンタリーを作れたことは、私の人生で大切な思い出です。

Message

私はどうしてもテレビ局に入社したくて、1年「就職留年」をしました。就活中は一世一代の愛の告白を何度もフラれているようで正直きつかったですが、人より遠回りして、結果的には自分の望んだ道を歩けています。今就活中の皆さんには、どうか高らかに、「この道を行きたい」と宣言し続けてほしいと思います。志望が叶った私でも、仕事は楽しいことばかりではありませんが、「この道は、自分で望んだ道」そう思うと、大変なことのだいたいは、踏ん張ることができました。この時期にじっくり練った信念や、傷ついてもなんとかして立ち上がった心は、自分の道を歩き出したあとで、必ず助けになってくれると思います。

(写真)