社員紹介

「元」ドSディレクター

イメージ

青山優子

Yuko Aoyama

メディアビジネス局ペイテレビ事業部所属 2000年入社
担当番組:「SKE48 ZERO POSITION」「乃木坂46えいご」

Work

イメージ

About my work

CS番組「SKE48 ZERO POSITION」「乃木坂46えいご」というレギュラー番組の他に、男女問わずアイドルの番組やライブ収録のプロデューサーをやっています。 アイドル番組は他の番組とは作りを変える事が必要で、特に、ファンの気持ちに寄り添って作る事が大切です。 自分の感性だけに頼ると失敗するので、視聴者(=ファン)の意見や、作家・スタッフなどたくさんの人に知恵を借りて制作に当たっています。 色々なグループがあってたくさんのメンバーがいるので当初は名前を覚えるのが大変でしたが、 今ではTBS内でも5本の指に入るアイドル通?だと自負しています!

イメージ

イメージ

Positive part of my work

テレビ局の仕事は「人の心を動かす」仕事だと思います。映像と音声で同時に見る人の心に訴えかけるからこそそれが出来ます。映像単体でも力はありますが、音楽をつけると命を吹き込んだようにVTRは生まれ変わります。いまテレビ業界は大きな変革の時です。2020年の東京オリンピックを前に、テレビ(放送)は、必ず変わると思います。まだ誰も経験したことの無いような新たな経験が出来るのも、テレビ局の魅力だと思います。

Negative part of my work

テレビは案外アナログで、マニュファクチュアです。全ての工程に人の手がかかっているゆえに非常にエネルギーを費やします。 徹夜で回らない頭とフラフラな体にムチ打って、OAまで時間との戦い… 逃げ出してしまえっ!と思ったこともあります。それでも、自分の作った番組で観客が泣いたり・笑ったりするのを見ると、その苦労は吹き飛んでしまいます。

Schedule of one day

06:30

イメージ

起床 保育園セットを揃え登園

保育士さんに引き渡す際、息子は今生の別れかと思うような号泣をします。
後ろ髪ひかれる思いですが、すぐ泣き止んでいるのであれは多分、演技です。

09:30

イメージ

出社

朝のうちにメールをチェックしたり、VTRのプレビューをデスクでします。
デスクに座っている時間は極めて短く、日中は会議室や編集MAスタジオにいる事が多いです。

10:30

イメージ

番組の構成会議へ

ディレクターや構成作家と、放送ラインナップやキャスティング(出演者)、ロケ内容やOAの構成について話し合います

13:30

イメージ

MA

VTRに音楽やナレーションをつけて行きます。
プロデューサーは演出的な事だけでなく、誤字脱字・コンプライアンス的な観点でもチェックすることが必要です。

18:00

イメージ

保育園にお迎えへ

保育士さんやママ友達との会話は、仕事から家庭に頭のスイッチを切り替えてくれます。
子供が出来て、仕事の悩みを家庭にひきずらなくなりました。

22:00

イメージ

寝落ち〜朝活

子供の寝かしつけ時に、子供より先に寝てしまいますZzz…
早く就寝しすぎて早朝に目覚め、家事や仕事など朝活しています。

Outside work

イメージ

dayoff

子供が出来てからは家族で保養所へ行くのが楽しみになっています。3歳の息子にも「ママの会社のほようじょ行きた〜い」とおねだりされ、週末思い立って1泊2日で出かけることもあります。家事から解放され、富士山からパワーをもらうと「明日から頑張ろう!」と思えます。

イメージ

college life

ゼミで広告やマーケティングについて研究していました。入社して10年間全く役に立ちませんでしたが、現在の部署に来てSNS上で視聴者と向き合うようになり、「消費者」を「視聴者」に置き換えて、マーケティング的に番組の内容を考えるようになりました。

Message

誤解を恐れずに自論を申します。テレビ局を志すならば、面接の為に準備する事は何もありません!付け焼刃でインストールした知識や受け答えは、面接官には響かないのです。20数年間のあなたの人生を振り返り、限られた時間・限られた紙面でアピール出来るように頑張ってください!面接官に「一緒に働いたら楽しそう」と思わせればあなたの勝利です!

ビジネス

PEOPLE