『誰かに何かを伝えたい』
熱く、素直に、丁寧に。

(写真)

国山 ハセン

Hasen Kuniyama

アナウンスセンター 2013年入社
担当番組:アッコにおまかせ!、SUPER SOCCER、Nスタ

Works

About my work

  • (写真)
  • (写真)
  • (写真)

ニュース、スポーツ、情報バラエティと番組の中で主にプレゼンターを務めています。
とはいっても取材に行き現場から中継をすることもあれば、ロケで進行を行うなど求められることは番組によっても異なります。常にインプットとアウトプットの繰り返し。毎日が勉強で、カメラの前に立つプレッシャーもありますが、やりがいのある仕事です。「伝えたい」という気持ちをどれだけ持てるか、どれだけ人の気持ちに寄り添えるか、熱量を持って挑戦出来ているか。自問自答をしながらより良い放送を目指しています。

Positive part of my work

私は主に情報番組を担当していますが、アナウンサーの仕事の幅という意味ではジャンルを問わず色々な仕事があります。日々勉強という仕事だとは思いますが、そこが面白さであり刺激的です。時に面白く、時にわかりやすく、伝え方は何通りもあります。アナウンサーとしてどのように表現するかということを考え、悩みます。だからこの仕事が好きです。

Negative part of my work

やはりテレビやラジオで伝えるということは、それだけ責任を背負うことだと思います。常にプレッシャーはかかりますし、見られているということは怖いと感じることもあります。生活も不規則になることもあります。放送のために何を準備するかも自分で決めることが多いです。しかし最終的には「伝えたい」という想いがあるから乗り越えられるのだと思います。

Schedule of one day

13:00

(写真)

Nスタの1日は打ち合わせから始まります。まずどのニュースを伝えるか、大まかに放送の流れをアナウンサー全員とスタッフで確認します。急遽ニュース項目が変わることも頻繁にあります。

14:00

(写真)

自分の担当が決まったら資料整理をして、インプットの時間。インターネット、新聞、取材など様々な方法でプレゼンテーションの準備をしていきます。デスクは資料で埋め尽くされていきます。

15:49

(写真)

さぁ、いよいよ放送開始時間。番組冒頭は気象予報士の森田さんとのお天気。直前に簡単なリハーサルをして、元気に「Nスタ スタートです!」

17:00

(写真)

OA中もスタジオで最終チェック。どんな状況でも対応しなければならない緊張感。ぎりぎりまで準備をしてスタジオに立ちます。

19:00

(写真)

無事に放送終了。すぐさま反省会。多くのスタッフがいる番組です。完璧はなくてもより良い放送を目指して、日々奮闘中。

20:00

(写真)

仕事がなければ帰宅準備。でもこの日はもう少し仕事が。。。
疲労を感じることもありますが、充実感があり、多くのことを学べる環境です。

アナウンサーのスケジュールは担当番組によって大きく変わりますが、基本的には出社したらアナウンスセンターに。TBSにはラジオもあるので、1日のスケジュールを紹介します。OAに向けた準備も大切な仕事です!

Outside work

(写真)

day off

休日はリフレッシュするために外出することが多いです。映画を観に行ったり、運動をしたり、家族や友人に会いに行ったりします。また、趣味がサーフィンなので(まだまだビギナーですが・・・)海にも行きます。もっと上手くなりたいと挑戦することや、海を眺めているだけでも充実感がありますから。
とはいっても1日中寝ている日もあります。寝るのが1番!笑

(写真)

college life

学生時代はサッカーサークルに所属していたので、仲間たちとサッカーに励んでいました。アルバイトやゼミでの勉強、旅行や留学、自分でやりたいと思ったことはまずやってみるという日々でした。とにかくがむしゃらでしたがその経験は今でも活きているなと実感しますし、沢山の人と出会うことが出来ました。

Message

就職活動というのはものすごく緊張して、なかなか本来の自分を出せないものだと思います。
嫌になることもあるかもしれませんが、悲観的になることなど無いです。
自分は何がしたいのか、どんな人間なのか、自分なりに一生懸命考えるチャンスです。
私は就職先を決めることがゴールではないと思います。
むしろ本当に大切なのはその先で、そのために学生時代があるはずです。
情熱や信念は裏切らないはずです。
よく学び、よく遊び、よく悩んで下さい。
そして最後は楽しんでください!

(写真)