自分に自信がないことに
自信を持つ

(写真)

吉田 明世

Akiyo Yoshida

アナウンスセンター 2011年入社
担当番組:
【テレビ】
ビビット 月〜金/8:00〜
サンデー・ジャポン 日/10:00〜
有田哲平の夢なら覚めないで 火/23:56〜
トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー 水/19:00〜
爆報!THEフライデー 金/19:00〜
【ラジオ】
たまむすび 月 /13:00〜

Works

About my work

  • (写真)
  • (写真)
  • (写真)

アナウンサーの仕事は、テレビやラジオに出るだけではありません。ナレーションや、イベントの司会、番組の途中に流れる提供読みなど見えないところでいろんな仕事をしています。また、休みの日に自ら取材に出向いたり、資料をまとめたりと、一見華やかなように見えるかもしれませんが、裏ではコツコツ努力を重ね、意外と地味な仕事でもあるんです。スタッフが徹夜して作り上げたものを最後に伝えるアンカーのような役割なので、その責任は重大で、その分やりがいも感じます。

Positive part of my work

一言じゃ言い表せませんが、出演者の皆さんや、番組スタッフ、技術スタッフ、美術スタッフなど、とにかくたくさんの方と一緒にお仕事をさせてもらえること。アナウンサーは、バラエティの現場、報道の現場、ラジオやナレーションなど、仕事の種類は様々。毎日違う仕事をさせてもらえて、その度に新しい発見があります。

Negative part of my work

現在は日曜日〜金曜日まで朝の生放送番組を担当しているので、週休が1日しかないところが少し大変ではあります。オンエアには常に万全な状態で臨まなければならないので、体調管理にも気が抜けません。それから、顔を出して仕事をしている分、ミスをしたときはダイレクトに厳しい意見が飛んでくるので、それに耐えられる精神力が必要です。

Schedule of one day

5:00

(写真)

起床

一分一秒でも長く寝ていたいので、朝起きたらトイレ、歯磨き、洗顔をして、私服に着替えたら、髪もボサボサ、ノーメイクの状態で迎えのタクシーに駆け込みます!
そして、タクシーの中でも、爆睡します。笑

6:30

(写真)

メイク、打ち合わせ

会社に着いたら衣装に着替えてメイクをします。並行して当日プレゼンを担当するニュースの資料を読み込みます。生放送開始までの短い時間でニュース内容を頭に叩き込み、分からないことや気になることがあれば全て解消したうえでオンエアに臨みます。

8:00

(写真)

ビビット オンエアスタート

生放送なので何が起こるか分かりません。VTRが間に合わず急遽スタジオ展開しなければならなかったり、予定より短い時間でプレゼンしなければならず台本と変わってしまったり…でも1つ1つのハプニングが経験となりだんだん心臓に毛が生えてきます。

10:30

(写真)

ビビット 反省会終了

生放送が終わると反省会です。自分のプレゼンで、どこが問題だったか、どうすれば改善するか話します。今日ちょっとうまく行ったなぁ??、なんて思っても、どこかに反省点はあるはず!と自分に鞭を打ちます。満足したらそこで成長は止まってしまいます!笑

11:00

(写真)

サンデー・ジャポン取材

毎週金曜日は必ずその週のサンデー・ジャポン放送分の取材をします。事件事故だったり、話題になっている明るいネタだったりと、週によって取材内容は異なります。時には夜の歌舞伎町にドキドキしながら取材しに行ったり、新幹線を乗り継いで遠くまで行くことも。

20:00

(写真)

飲みに行く

サンデー・ジャポンの取材が終わったら、金曜日のお仕事は、おしまい。現在土曜日休みの生活なので、一週間のうちに唯一翌日を気にせず飲みに行けるのが、金曜夜です。初めはビール!気づけば焼酎というのが、お決まりコース。一週間お疲れ様でした!

アナウンサーの仕事は、日によって大きく変わります。朝の生放送番組だけで終わる日もあれば、その後ロケに出たり収録番組に参加する、なんてことも。毎日違う仕事だからこそ、新しい発見や刺激があります。また、多くのスタッフや出演者と関われるのもアナウンサーの仕事の魅力の一つです。

Outside work

(写真)

day off

一週間の疲れを取るべく、午前中はひたすら寝続けています。家族や友人と過ごすことが何よりリフレッシュの時間になるので、午後からは実家に帰って愛犬と遊んだり、友達と遊びに行きます。でも、翌日はサンデージャポンの生放送があるので、休んでいるようで、実は気を張ってしまっているかもしれません。

(写真)

college life

学生時代はアナウンサーになりたいという夢を持っていたので、TBSのアナウンススクールに通っていました。就職が決まってからは、とにかくいろんなものを見て経験したほうがいいと思い、イタリア、フランス、ドイツ、ベルギー、ベトナム、ハワイなど海外を見て回ったり、サッカーや野球、歌舞伎などを見に行って見聞を広めていました。

Message

就職活動は、実力だけで決まるのではなく、運と縁という部分が大きく関わってきます。
うまくいかない時ももちろんあるかと思いますが、それは実力が無かったからではなく、その会社と縁がなかっただけ。
必ず、みなさんとご縁のある素敵な場所が見つかると思います。
等身大の自分で、一緒に働きたい!という思いを素直に伝えれば、きっと運も味方してくれます。
TBSで一緒に働けるのを楽しみにしています。
頑張ってください!

(写真)