アイリス 日本公式サイト

4月21日日本上陸

よくある質問

『IRIS』日本版の放送について、よくある質問と答えをまとめました。

Q1. TBSチャンネルでは、どんな形で放送するの?

A1. TBSチャンネルでは、放送時間の都合上、韓国のKBSで放送されたオリジナルバージョンを少しカットした形で放送しています。
また、日本語字幕を表示した字幕版で放送しています。

Q2. 地上波はどんな形で放送するの?

A2. 地上波では、韓国のKBSで放送されたオリジナルバージョンと、大きく下記の2つの違いがあります。

1) 放送時間について
韓国では、ドラマ本編の前後にコマーシャルが入り、ドラマ本編中にはコマーシャルが入らないという放送スタイルになっています。
また『IRIS』は、韓国の地上波で放送されたバージョンでは、本編の長さが、約1時間程度の長さになっています。
そのため、日本での放送形態(本編の間にコマーシャルが入る形態)では、本編の長さは韓国での放送に比べて、短くならざるを得ません。
そのため、TBSチャンネルとほぼ同じ本編尺での放送になります。


2) 吹き替えについて
日本では、より多くの方に『アイリス』という作品の醍醐味を知って頂くため、ゴールデンタイムでの放送に決定致しました。
その際に悩んだのが、韓国語の扱いについてです。

ゴールデンタイムという時間は、多くの方が視聴される時間帯です。
韓国で放送されたオリジナルバージョンの雰囲気を残すために、字幕版という選択も考えましたが、多くの方が、平易に楽しんで頂ける「地上波放送というエンタテインメント性」について考えた結果、地上波では吹替版を放送することに致しました。

Q3. じゃあ、日本ではノーカットの完全版は見られないのですか?

A3. いいえ。DVDおよびブルーレイディスクでの発売が決定しております。詳しくはこちら

Q4. 見逃した放送をインターネットで見ることは出来ないのですか?

A4. 出来ます。『IRIS』は、TBSオンデマンドで見逃した回の配信を行います。
視聴はパソコンやインターネットサービスに対応したテレビからの視聴が出来ます。
なお、視聴は有料となります。
詳しくはTBSオンデマンドのサイトをご覧下さい。

Q5. 『IRIS』地上波での放送で、日本語の字幕放送を見る事は出来ますか?
また、副音声でオリジナル音声(韓国語)を聞く事は出来ますか?

A5. 出来ます。ただし、どちらも地上デジタルテレビ放送(ワンセグ放送は字幕放送のみ)に限ります。

先に手順から説明しますと、

手順1) リモコン等にある「字幕」ボタンで字幕をオン
手順2) リモコン等にある「音声」切り替えボタンで、副音声(韓国語)を選択

の2つの手順を行って頂くことで、オリジナル版に近い形の『IRIS』をご視聴頂けます。
※ ボタンの表示名は、各メーカのテレビによって異なります。

《 字幕放送サービスについて 》
地上デジタルテレビ放送(ワンセグ放送を含む)では、元々は耳の不自由な方々を対象として字幕放送サービスを行っています。テレビの音声(アナウンスやナレーション、ドラマの台詞など)を文字にしたり、BGMやドラマの効果音を記号にして画面に表示することで、番組の内容をより理解し楽しんでいただくものです。

このため、映画やTBSチャンネルで放送しているような、いわゆる通常の字幕表示とは表示形式が異なります。
詳しくは「字幕放送案内」のページをご覧下さい。

《 副音声について 》
地上デジタルテレビ放送では、副音声でオリジナルの音声(韓国語)をお楽しみ頂けます。
この副音声は、ステレオ放送でお送りする予定です。
なお、ワンセグ放送は副音声に対応しておりません。予めご了承下さい。

Q6. QRコードの読み取り方を教えてください

A6. 下記を参照に読み取ってください。

  • 1.携帯のバーコードリーダーを起動する。
    *ご利用の機種によって異なりますが、以下の手順をふむことが多いようです。

    ■ドコモの方
    カメラを起動 → 機能(またはメニュー) → カメラモード切替(またはツール)→バーコードリーダー
    ■KDDIの方
    アプリ → バーコードリーダー(または2次元コードリーダー)
    ■ソフトバンクの方
    メインメニュー → QRコード(またはツール) → バーコードリーダー(またはQRコードリーダー)
    ※バーコードリーダの起動方法は携帯電話の機種によって異なります。
    詳しくは、ご利用の携帯電話の取扱説明書をご確認ください。
  • 2.QRコードを撮影して読み取る
    QRコードが画面に大きく写るようにし、撮影して下さい。
    試しに左にあるIRIS公式モバイルサイトへのQRコードを読み取ってみてください。
  • 3.アドレスをクリック
    きちんとQRコードを読み取れると画面にURLが表示されます。
    表示されたアドレスをクリックしアクセスして下さい。

◆バーコードの利用法は、ご利用の機種によって異なります。
 バーコードに対応しているカメラ付き携帯電話でご利用下さい。

◆起動方法は携帯電話の機種によって異なりますので、
 ご利用の携帯電話の取扱説明書、ショップ等でご確認ください。

©2009 TAEWON ENTERTAINMENT/「IRIS」日本版製作委員会