行っちゃお! TBS

ニュース番組を作ろう! キャスター、ディレクターに挑戦

 
実際のスタジオでキャスター役、ディレクター役を体験しながらニュース番組ができるまでを学びます。小学生(5年生以上)と保護者が参加したこの体験プロジェクト、そのようすを一部ご紹介します。
BooBo

 
 

2007年開催
ニュース番組を作ろう!キャスター、ディレクターに挑戦

 
写真
TBSビッグハットと呼ばれるTBS放送センターの会議室に集まった参加者のみなさん。「ニュース原稿の読み方」などについての講義には、岡田泰典TBSアナウンサーが講師として登場しました。

 
写真
いよいよCSスタジオに移動。本物のキャスター席に座って、原稿を読みます。

 
写真
天気予報の映像を合成するクロマキーセットに立ち、お天気キャスターにも挑戦しました。テレビ画面ではキャスターの後ろに天気図などの画が見えます。

 
写真
サブ(副調整室)では、ディレクター役を体験。「キュー」「4カメお願いします」と、専門用語も使いながら指示を出しました。

 
写真
最後はみんなで記念撮影。お疲れ様でした!

 
今年も夏サカス'08 体験Booランドで実施いたします。
▲ページの先頭へ