FAQ


お客さまインターアクセスって?

放送局にとってお客さまである視聴者・聴取者の皆様と、様々な形で直接触れ合うことで、「インターアクセス(相互交流)」を活発にしたいという強い願いから生まれた活動です。お客さまインターアクセス・プロジェクトの活動のひとつ『出前授業』では、「放送はどのようにして作られるのか」について、実際に番組作りに取り組んでいるディレクター、記者、アナウンサーなどの放送現場で働く「プロ」を学校の授業に派遣して、生徒の皆様と一緒に楽しく学びながら“メディアリテラシーの向上”にも役立てることを目的にしています。 また、TBS局内のスタジオやサブ(副調整室)などを見学しながら、放送ができるまでをわかりやすく体験できる『TBS体験ツアー』や『キャスター・ディレクター体験』、『親子記者体験』など、放送の仕事を実際に体験していただく活動にも力を入れています。 こうした活動を通じて、皆様に放送の仕事への理解を深めていただくとともに、私たちも、皆様のご意見やご要望を直接お聞きすることで、明日の放送について、一緒に考え、学んでいくことを目指しています。
▲ページの先頭へ

TBSへはどうやって行けばいいの?

アクセスマップをご覧ください。
▲ページの先頭へ

社内見学がしたい。どうやって申し込めばいいですか?

学習目的の学生を対象に受け付けています。くわしくはこちら。
▲ページの先頭へ

TBSの番組収録に行きたいのだけれど、どうしたらいいの?

観覧募集をしている番組にご応募いただけます。くわしくは、こちらのページをご覧下さい。リンク先でご確認いただけない場合は、お電話で視聴者センター(03−3746−6666)にお問合せ下さい。
▲ページの先頭へ

車椅子やベビーカーでも参加できますか?

車椅子をご利用になったままでも、ベビーカーを同伴されていても、活動や見学に参加していただけます。お申込みの際に、その旨をお知らせください。
▲ページの先頭へ

学校での総合学習(総合的な学習)や体験学習の時間に対応した活動はありますか?

TBSでは、記者、プロデューサー、アナウンサーなど現場で働く職員を学校の授業に派遣する『TBS出前授業』を実施しています。社会や国語、総合的な学習などの時間を使って、先生方と相談しながら学年や教科に対応した授業内容を作っていきます。原則として、小学校、中学校、高等学校を対象としています。
▲ページの先頭へ

今すぐに申し込める活動はありますか?

ただいま募集中!をご覧ください。
▲ページの先頭へ

赤坂サカス(akasaka Sacas)ってどんなところ?

▲ページの先頭へ

TBSの子ども向け番組情報はどこにあるの?

TBSのキッズサイト「ブーブ★キッズ」をご覧ください。
▲ページの先頭へ

番組への意見や要望を伝えるには、どうすればいいですか?

各番組へのご意見、お問い合わせは
TBSの番組へのご意見・お問い合わせについてのページをご覧ください。
▲ページの先頭へ

音が出ない、画像が表示されない、ボタンをクリックしても表示されない。
(動作環境について)

TBSwebサイトの動作環境については、サイトポリシーの「推奨環境」をご確認ください。
▲ページの先頭へ

送った個人情報はどうなりますか?

お寄せいただいた個人情報は、それぞれのお申込みもしくはご意見等の確認を目的として使用させていただきます。くわしくは TBSの個人情報についてのページをご覧ください。
▲ページの先頭へ