報道特集

特集アーカイブ

毎週土曜午後5:30〜 TBS系列で放送
毎週月曜午後11:30〜 TBSニュースバード(CS)で再放送

”金総書記生誕の山”大噴火の可能性で各国が警戒

Photo

中朝国境にある朝鮮半島の最高峰「白頭山」。故・金日成主席はこの地で抗日闘争を繰り広げ、長男の金正日総書記もここで生まれたとされる。北朝鮮にとっては「革命の聖地」とされるこの山に2005年、日本から7人の火山学者が招かれていた。
様々なデータから日中韓の研究者が白頭山の大噴火はもはや想定内だとして、警戒を強めている。

その白頭山に日下部キャスターが中国側から登り、現地の様子を伝えながら、白頭山の噴火がどこまで差し迫っているのか、また噴火した場合に想定される様々な影響などについて考える。


Facebookもチェック


報道特集Twitter

twitter@tbs_houtoku
twitter社のサイトにとびます