10月スタート 火曜ドラマ『中学聖日記』九州の道端で5年間スカウトされ続けた少年が…1年がかりのオーディションに勝ち抜き、有村架純の相手役に大抜擢! 新人・岡田健史が本ドラマで芸能界鮮烈デビュー

8月20日(月)11時20分


本作で芸能界デビューを飾る新人・岡田健史

本作で芸能界デビューを飾る新人・岡田健史

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『中学聖日記』を放送する。本ドラマは、女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で人気連載中の漫画家・かわかみじゅんこによる同名漫画が原作。物語の舞台は片田舎の中学校。自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶(くろいわあきら)に心惹かれていく女教師・末永聖(すえながひじり)の“禁断の恋”を、儚くも美しく描くヒューマンラブストーリーだ。

主人公・末永聖を有村架純が演じ、続いて町田啓太、吉田羊、夏川結衣らの出演が発表された。そして、連続ドラマ化の発表当初から「誰が演じるのか!?」とSNS上を大いに賑わせていた、聖に恋する教え子・黒岩晶役に新人の岡田健史(おかだけんし)が大抜擢された。岡田は今作が芸能界デビューとなる。

岡田演じる中学生・黒岩晶は、有村扮する担任教師・聖に初めての恋をし、婚約者がいることを知りながらも自分の気持ちをストレートにぶつけていく、ピュアで世間知らずな不思議な魅力を持った少年。主人公の相手役という大役であり難役を決めるにあたって、1年にわたりオーディションが行われた。その中で、「純粋で良い意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなか無い魅力があった」という理由で岡田が選出された。テレビの出演経験も演技経験もなく、事務所に所属して間もないまっさらな新人を起用したこの抜擢は異例といえる。

そんな岡田について、共演シーンの多い有村は「初めてお会いした時に目がすごく素敵で、私のことを真っ直ぐ見て下さったのがものすごく印象に残っていて。お芝居をしていても岡田さん自身の人柄というのが滲み出ている感じで、ピュアさだったり真面目な素直なものっていうのがしっかりと目に表れているような気がします。初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶という役に真摯に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います」と語っている。

演技未経験のため、晶役が決まった翌日から毎日のようにレッスンをしており、演出・塚原あゆ子からもマンツーマンで演技指導を受け、この役に挑んでいる岡田。目に映るものすべてが新しい彼のピュアなまなざしは、恋するということを初めて知った晶の役どころに通ずるものが。キラキラとした青春の日々、誰もが抱いたであろうあの頃のモヤっとした気持ち…。まだ何も知らないからこそ繊細な感情を体現できる、岡田の全力投球の初演技と成長していく姿に期待が高まる。

胸に残る「ヒリヒリ」とした感情が後を引き、あなたもきっともう一度恋をしたくなる…。ピュアだからこそ危うい禁断×純愛のヒューマンラブストーリーをどうぞお楽しみに。


■コメント
〈黒岩晶役・岡田健史〉
クランクインして1ヶ月が経ちましたが、毎日初めてのことがたくさんあります。監督にも細かく丁寧に演技について教えていただき、楽しくやりがいのある日々です。演技をするのが初めてで自分の中に引き出しがまったくなく、自分が今まで経験したことがないことを演技で表現するのが難しいなと感じているので、これから克服していけたらと思います。
主演の有村さんは、僕が演技で悩んでいるときに一緒に考えてくださったり、いつも安心させてくださるとても素敵な方だと思います。
今回の役に僕を選んでくださった方々へ感謝の気持ちを持って、その期待に少しでも応えられるように、どんなことにも取り組んで誠心誠意この作品と向き合っていきたいと思います。
今までの生活とは全く違う世界で、「ここってどうしたらいいんだろう」と考える時間も増えてきた中で、自分なりに一生懸命取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!

〈プロデュース・新井順子〉
不思議な雰囲気をかもし出す少年、晶役を誰に演じてもらうか?
それはこの作品にとって、とても重要なポイントです。舞台が片田舎の中学校ということもあり、少年と青年の間にいるような、素朴な子にしたいと思いました。
1年ぐらい前からオーディションを始めて、なかなかイメージに合う方と巡り会えないな…と思っていた頃に、岡田さんと初めてお会いしました。
彼の純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人の目を真っすぐ見て話す様が、晶に通じるものがあると感じました。演技は未経験ではありますが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと思い、今回選ばせていただきました。
撮影はすでに始まっていますが、岡田くんの存在感は独特に光るものがあり、魅力的な晶くんがお届けできると確信しています。


■ドラマ概要
長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖(有村架純)は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶(岡田健史)と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。
しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎(町田啓太)がいた…。
教師で、しかも、婚約者がいる身。
「…決して好きになっちゃいけない」
そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。
聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している勝太郎。少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の存在は時として聖にとって重荷となることも…。
勝太郎の会社の先輩・原口律(吉田羊)は帰国子女でありバイセクシャル。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高のバリキャリ女子だ。そんな律は勝太郎や聖を翻弄していく。
そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子(夏川結衣)。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。
「先生…! 僕、先生の事、好きになっちゃいました…!」
運命の人は、年上の婚約者か--? それとも、年下の中学生--?
婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは--?


■キャラクター紹介
黒岩晶(15) … 聖のクラスの生徒 / 岡田健史
中学3年生。繊細で内向的な性格。思春期だが流行に疎く、世間知らずな少年。
担任である聖になぜだか心奪われ、次第に見ていてイライラしている自分に気づく。
それが恋だと知り、初めての恋に自分を制御できず、戸惑いながらも聖への想いを真正面からぶつけていく。そのアプローチは若さゆえストレートで恐れを知らず、聖の心を大きく揺さぶることに…?
女手一つで自分を育ててくれた母・愛子とは良好な親子関係を築いてきたが、その“初恋”をきっかけに関係性が変化していき…。

“僕、先生のこと見ると、イライラするんです…”


■製作概要
  [タイトル]
    火曜ドラマ『中学聖日記』
  [放送日時]
    2018年10月スタート 毎週火曜よる10時〜11時07分
  [スタッフ]
    製作
      ドリマックス・テレビジョン
      TBS
    原作
      かわかみじゅんこ「中学聖日記」(祥伝社「FEEL YOUNG」連載中)
    脚本
      金子ありさ(『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』 映画「ボクの妻と結婚してください。」「となりの怪物くん」「羊と鋼の森」ほか)
    プロデュース
      新井順子(『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『アンナチュラル』ほか)
    演出
      塚原あゆ子(『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『アンナチュラル』 映画「コーヒーが冷めないうちに」ほか)
      竹村謙太郎(『あなたのことはそれほど』『アンナチュラル』ほか)
      坪井敏雄(『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『カルテット』『監獄のお姫さま』ほか)
  [出演者]
    末永聖 … 有村架純
    黒岩晶 … 岡田健史
    川合勝太郎 … 町田啓太
    上布茂 … マキタスポーツ
        ・
    塩谷三千代 … 夏木マリ
    丹羽千鶴 … 友近
        ・
    原口律 … 吉田 羊
    黒岩愛子 … 夏川結衣

ニュースアーカイブ