火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』 音が何者かに襲われた!! 桃乃園学院の生徒会副会長・近衛の助けで事なきを得るがその近衛に不穏な影が…。近衛の目前で札束を数える謎の男・青山。彼の目的は何なのか!?

6月12日(火)11時15分


近衛(中央・嘉島陸)に迫る青山(右・桜田通)

近衛(中央・嘉島陸)に迫る青山(右・桜田通)

TBSで毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』。

6月12日(火)放送の第9話は、見どころ満載! 急展開が訪れる。

第9話で大きな鍵を握るのが、馳天馬(中川大志)を慕い、「馳さんを支えるのが使命」と言い切る近衛仁。その近衛を演じる嘉島陸は、“花晴れ”で約7年ぶりに本格的に俳優としての活動を再開させた、これからの活躍が期待される若手俳優だ。

近衛は、音(杉咲花)と晴(平野紫耀)、天馬の関係を大きく揺るがす重要な役どころ。「この役を与えて頂いたことに感謝しながら、一生懸命やらなくてはと思っています。監督に求められる演技をしっかり表現するプレッシャーはありますが、自分なりの近衛に近づけていきたい」と意欲を語る。

学園ドラマということもあり、同年代の共演者が多く、特に天馬を演じる中川大志とは同い年だ。「杉咲さんも中川さんも、ドラマや映画などいろんな作品に出られていて、一緒にお芝居する中で勉強になる部分がたくさんあります。様々な経験を積まれてきた方と一緒にお仕事すると、いい経験になるし勉強にもなります」と久々のドラマの現場もリラックスして臨んでいる様子。

第9話で近衛は、音と天馬の関係を大きく揺るがすある行動を起こすのだが…。

「近衛の企み、怖さというか悪役感が出るといいなと思います。特に表情は大事にしていきたい。表情で伝えていくことを鍛えて、無言の、台詞のない中でも何かを伝えていけるようになりたいと思っています」と静かながら力強く語った。

また近衛と共に気になるのが、第9話から登場する青山透(あおやまとおる)。その青山を演じる桜田通は、ミュージカル「テニスの王子様」で主役を務め、現在公開中の映画「EVEN〜君に贈る歌〜」で主演 バンドのメインボーカルを務めるなど、多方面で活躍する若手屈指の演技派俳優だ。「『花より男子』新シリーズの『花のち晴れ』に出演することができて、とてもうれしいです」と、作品をずっと見ていたと語る桜田が演じる青山は、近衛の前に現れ不穏な影をちらつかせる…。青山はどう物語に絡んでくるのか? こちらも見逃せない!!

ニュースアーカイブ