恵俊彰主演!月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行』7月9日(月)に第4弾が放送決定!!日光を舞台に、鉄道オタクのエリート署長が事件を紐解く!

6月11日(月)13時22分


恵俊彰主演のシリーズ第4弾が放送決定!今回は日光を舞台に物語が繰り広げられる。

恵俊彰主演のシリーズ第4弾が放送決定!今回は日光を舞台に物語が繰り広げられる。

TBSでは7月9日(月)に恵俊彰主演の月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行』シリーズ第4弾の放送が決定した。前回に続き、よる8時〜11時07分の3時間スペシャルに拡大しての放送となる。
今シリーズがドラマ初主演となる恵が演じる北斗鉄太郎は、警察庁所属の警視長階級のスーパーエリート。エリート街道まっしぐらだったがある理由から左遷され、地方の警察署の署長を転々とすることに。だが、本人は鉄道オタクで、地方の警察署に行かされることよりもその土地の鉄道に乗ることができる方がうれしいという変り種のキャラクターだ。現場に出る刑事に憧れており、管内で起こった殺人事件を署長らしからぬ行動力と洞察力、そして趣味を活かした鉄道の知識で紐解いていく。人のよさそうな満面の笑みでズバズバと事件を解決していく恵の姿が毎回話題だ。
今回の舞台は、日光&鬼怒川温泉。日光東照宮など世界遺産のある歴史情緒溢れる栃木県警日光中央署の署長に赴任した鉄太郎が難事件に遭遇する。上半身は栃木県、下半身は埼玉県、右手と所持品は群馬県という三県にまたがる死体遺棄事件が発生し、合同で捜査をすることに。ゲストは宇梶剛士、川村陽介、坪倉由幸(我が家)、竜雷太、長谷川初範、山下容莉枝、松澤一之ら。また、鉄太郎の4人の子どもたちも登場。左遷された過去が子どもを苦しめていたことを知った鉄太郎。親子の愛にまつわる悲しい事件に、署長として父親として立ち向かう。シリーズ最難関の時刻表トリックもお楽しみに。


〈主演・恵俊彰コメント〉
Q.今回の舞台・日光について
A.仕事では行ったことがあるのですが、プライベートでは行ったことがなくて。
大自然に囲まれて、新緑が美しいですね。日光の駅も佇まいが素敵でした。

Q.ゲストについて
A.今回も勝村さん、中山さんとご一緒させていただきます。この二人には全幅の信頼を置いていて、助けられてばかり。勝村さんは今回のゲストである宇梶さんとは昔から仲が良くてよく知っているそうで、あっという間にいいチームができました。
また、今回は坪倉もゲストで出演してくれています。我が家にはホンジャマカ20周年ライブを手伝ってもらって、一緒にコントをやった仲なので僕との空気感がすでにできあがっていると思います。坪倉が演じているのは鉄道オタクの記者役で、本人の飄々としたキャラクターにすごく合っていると思いますし、今までのシリーズで鉄太郎以外に鉄道ファンがいなかったので、同じ趣味を持っている人がいるという部分も演じていて新鮮です。今後も活躍してくれそうなキャラクターになっていて非常に楽しみです!

Q.鉄太郎と子どもたちのシーンが描かれますが
A.今回は鉄太郎と4人の子どもたちが一緒に過ごすシーンがあり、父親としての一面が見えます。姉さん役の藤真利子さんも「鉄太郎の人柄がまた見えていい」とおっしゃってくださって。僕自身も気に入っているシーンです。
ひたち、ときわ、つばさ、こまち、という4人の子どもなんですが、現場は本当に大変なんです(笑)。でも一緒に撮影をしたら、すぐに仲良くなりました。僕も同じような年齢の子どもがいるので、すごさがわかるのですが、本当にみんな演技が上手で、“大人”です。彼らに助けられている部分もあるんです。
鉄太郎はスーパーエリートだったのに警察庁時代にある理由から左遷され、地方の警察署長を転々としています。左遷された理由は実は濡れ衣で、でもそれを受け入れて、警察庁という組織の中で生きていくことを選んだ。鉄太郎は腐らずに、鉄道ファンという趣味を生かして各土地で頑張っていこうとしている…と、僕はこれまで前向きな解釈をしていました。でも今回は、濡れ衣を受け入れてしまったことはよかったのか? ということを子どもたちに気づかされます。そして、そこに事件の中にある“家族の話”がクロスしていきます。今回は家族の話がとてもクローズアップされ、家族の絆を描いていく内容です。

Q.今回の見どころ
A.今回のドラマでは、今までの鉄太郎の生き方が変わる瞬間があります。家族や事件、一緒に捜査を進めていく仲間たちに、そのことに気づかされるんです。
それに、みなさんの目に見えていることの奥には隠されていることがある、という“今の世の中で起きていること”がビビットにストーリーに入っています。鉄太郎よりも立場が上の人が鉄太郎の前に立ちふさがりますが、権力に屈しないのが彼のいいところ。信じて前に進んでいく鉄太郎や大和(勝村政信)、明日香(中山忍)たちの姿勢も見どころです。
また、事件が起き、その死体が栃木、埼玉、群馬の三つの県境にまたがる場所に遺棄されます。実際に「三県境」という場所があるんです(笑)。驚きました。三つの警察が合同で捜査をすることになるのですが、そこにまた出会いがある。それぞれの捜査員として山下容莉枝さんや松澤一之さんも出演されます。勝村さんや中山さんを含めて、そのやり取りも面白いところだと思います。


■番組概要
  [タイトル]
   月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行4』
  [放送日時]
   7月9日(月)よる8:00〜11:07
  [スタッフ]
   製作
    大映テレビ
    TBS
   プロデューサー
    渡辺良介
   脚本
    渡邉真子
   監督
    児玉宜久
   編成
    中井芳彦
    中島啓介

[出演者]
   北斗 鉄太郎 … 恵 俊彰
   大和 公三 … 勝村政信
   市毛 明日香 … 中山 忍
   富樫 仁 … 宇梶剛士
   三船 幸久 … 竜 雷太
   小野寺 純平 … 川村陽介
   甲斐路 幸宏 … 坪倉由幸
   赤城 あずさ … 藤 真利子
   郷原 栄一郎 … 長谷川初範
   藤木 雄三 … 松澤一之
   浪川 和枝 … 山下容莉枝

ニュースアーカイブ