毎週水曜 深夜25時58分放送『タビフク。』1月24日(水)放送から旅先をリアルに体感できる新たな試みがスタート!

1月23日(火)18時35分


北九州・平尾台をタビする林田岬優(右)と宮田聡子(左)

北九州・平尾台をタビする林田岬優(右)と宮田聡子(左)

旅先の様子を360度映像で楽しめる

旅先の様子を360度映像で楽しめる

毎週水曜深夜25時58分から放送中の『タビフク。』。旅(タビ)とファッション(フク)をテーマに、プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れるおしゃれ女子二人が、近年、若い女性たちに人気急上昇中の国内を中心としたさまざまなタビ先を訪れる番組だ。
1月24日(水)の放送から、360度カメラを使った新たな試みがスタートする。放送中のテレビ画面に出てくるQRコードを自分のスマートフォンで読み込むと、旅先の絶景、二人きりの客室、ディナー・シーンなど、視聴者が「まるでその旅に一緒に行ったかのような体験」ができるVR映像をリアルタイムで見ることが出来る。旅先の様子を360度全て見られることで、番組を、旅を、より楽しむことが出来る画期的な企画だ。
1月24日と31日の放送では、2015年から2年連続で「最も女性誌に登場したモデルの一人」として注目を集める林田岬優と、モデルの宮田聡子が、冬の北九州・門司をタビする様子を360度カメラでお届け。国の天然記念物に指定されている平尾台や、CMで話題の洞窟探検できる千仏鍾乳洞、そして門司港レトロのホテル内レストランのシーンでVR映像を楽しむことが出来る。また今後は、「第1回ミス美しい20代コンテスト」グランプリの是永瞳と同コンテスト・審査員特別賞の宮本茉由が北海道洞爺湖と札幌を、女優・夏菜と柳ゆり菜が冬の新潟をタビする予定。続々と提供される360度映像で、番組の新たな楽しみ方を見つけて欲しい。

ニュースアーカイブ