『第5回 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール』全国大会・自由曲部門の日本一が決定! 審査員・プレゼンターとして竹内涼真も登場! ゆりやんレトリィバァが「落ち着いていきや〜!」小池百合子東京都知事も生徒たちを激励

12月27日(水)11時49分


全国の小・中学校で必修となったダンスの授業“現代的なリズムダンス”をクラス単位で発表する「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」(後援:内閣府・文部科学省・東京都教育委員会)。第5回を迎えた今年の全国大会は、マイナビBLITZ赤坂にて12月26日(火)27日(水)の2日間にわたり開催。

12月26日は自由曲部門の全国大会が行われ、小学生部門11チーム、中学生部門9チームが参加した。

小学生部門では、神奈川県横浜市立黒須田小学校「4色に向かってスイミーチーム」が優勝、文部科学大臣賞を受賞した。2位は栃木県佐野市立飛駒小学校「輝け!ひこま☆鈴木組」、3位は大阪府大阪市立四貫島小学校「Shikanjima Kids Dancer」だった。

中学生部門は、岐阜県関市立板取川中学校「板取川 Challengers」が優勝し、文部科学大臣賞を受賞した。

2位は大阪府寝屋川市立友呂岐中学校「友中 前半クラス」、3位は鹿児島県霧島市立国分南中学校「One& for Smile」だった。


〈ゆりやんレトリィバァが「落ち着いていきや〜!」小池百合子東京都知事も生徒たちを激励! 知られざるトップアスリートの秘話も!?〉

大会のオープニングを飾ったのは、番組サポーターのゆりやんレトリィバァ。これまでも注目の学校を訪れたりと大会に関わってきた彼女は、自身の持ちネタでもある「落ち着いていきや〜」を披露しつつ生徒たちを激励、会場は笑いに包まれた。大会司会の石井大裕TBSアナウンサーが会場の小学生たちに「ゆりやんレトリィバァさんから教えてもらったことは?」と問いかけると、生徒たちから「落ち着いていきや〜」の声があがる一場面も。

また、小池百合子東京都知事も応援に駆けつけ、2020年に行われる東京五輪を念頭に、チームワークの大切さを学び、そのお手本となってくれるようにと生徒たちに訴えた。また、続いて壇上に立った橋本聖子日本オリンピック委員会副会長は、スピードスケートの高木美帆選手、高木菜那選手もリズムダンスを行っていたというエピソードを披露。リズム感や芸術性を高めることも、スポーツの基礎となると語った。


〈竹内涼真が登場! 生徒の演技力に刺激を受けた〉

会場には小学生の部のプレゼンター、中学生の部の審査員・プレゼンターとして、俳優の竹内涼真も登場し、場内をおおいに沸かせた。中学生の部で感想を求められると、「表情のつくり方など、演技力がすごい」「お互いの目を合わせて、息を整えながらやっているのが伝わってきて感動した」とコメントし、刺激を受けた様子。

表彰時にはプレゼンターとして、優勝校の代表に盾と優勝旗を手渡し、さらに、そのチームのメンバー一人一人にメダルをかけ、生徒たちの努力を称えた。

生徒たちの中には、思わずうれし泣きするメンバーも。「練習がうまくいかなかったときも、みんなで話しあって、こういったダンスにできて良かったです」「すごくうれしいです」と、仲間と喜びを分かち合っていた。

本日12月27日(水)には、全国大会の規定曲部門が行われる。地方大会や映像審査を勝ち抜いた全国の小・中学生が CHEMISTRY の「ユメノツヅキ」、Little Glee Monster の「Go My Way!」にあわせて作り上げたダンスを披露する。

TBSでは、クラス一丸になってダンスに取り組む生徒たちを地方大会から取材。全国大会の舞台裏も含めて、ひたむきに頑張る生徒たちの姿を、来年1月2日(火)あさ6時から放送(関東ローカル)。笑いあり涙あり、爽やかな感動をお届けする。


〈竹内涼真コメント〉
僕が小中学生の頃はダンスが必修じゃなかったんですが、クラスの皆で休み時間や放課後に集まって練習するのってすごい貴重な経験だと思いますし、その子たちが大人になった時、同窓会で集まったりして思い出の話ができる、そういう場があるのって素敵だなって思いました。
みんな目が本当に真剣でした。悔し涙やうれし涙を流している子もいて、僕も元気を貰いました。あっという間の時間で、楽しかったです。

〈ゆりやんレトリィバァコメント〉
ダンスを見ていたら、(みんなが頑張った)背景が見えるというか、曲を決めるところから、どうやって練習してきたのかとか…最初はダンスが揃わなかっただろうけれど、今はこんなに揃っているんやとか、考えると感動して涙が出そうになりました。いま自分は、どうやったら目立てるかみたいなことばっかりやっているんですけど(笑)、一つのことをみんなで作り上げていくっていうのは、やっぱりいいな〜と思いました。ダンス、つくりたくなってきました。刺激されましたね。


■製作概要
  [番組名]
    『第5回 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール』
  [放送日時]
    2018年1月2日(火)午前6:00〜7:00
  [スタッフ]
    製作著作
      TBS
    プロデューサー
      片山 剛
      清宮之禎
      大浦 剛(TBSビジョン)
  [出演者]
    司会
      石井大裕(TBSアナウンサー)
      山本里菜(TBSアナウンサー)
    番組サポーター
      ゆりやんレトリィバァ
    名誉実行委員長
      高村正彦(前衆議院議員 自由民主党副総裁)
    審査員(※50音順)
      佐竹康峰(公益財団法人 日本オペラ振興会理事長)
      菅井龍夫(TBSテレビ取締役)
      鈴木 寛(東京大学教授 慶應義塾大学教授 文部科学大臣補佐官)
      TAKAHIRO(ダンサー 振付家)
      竹内涼真(俳優)
      種村明頼(全国連合小学校長会会長)
      直田益明(全日本中学校長会会長)
      西澤昭男(アニメーション監督)
      丹羽秀樹(衆議院議員 文部科学副大臣)
      HASE(プロダンサー 東京学芸大学 こども未来研究所研究員)
      広田勝己(毎日新聞社 取締役 事業・国際事業担当)
      松田恵示(東京学芸大学 副学長)
      水落敏栄(参議院議員 文部科学副大臣 兼 内閣府副大臣)
      村田芳子(平成国際大学教授 スポーツ健康学部学部長 筑波大学名誉教授)
      恵 俊彰(タレント・俳優)
      山本泰博(スポーツニッポン新聞社 取締役 事業担当)
      吉田尚子(TBSテレビ 事業局長)

ニュースアーカイブ