12月29日(金)よる6時30分〜9時放送『爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2017』あの紅蘭も「ハンパない!」と圧倒された最強ご長寿が登場! 最後には感動的な結末が…!?

12月26日(火)16時56分


今どきの若者である紅蘭(左)がご長寿たちのパワーに圧倒される!

今どきの若者である紅蘭(左)がご長寿たちのパワーに圧倒される!

12月29日(金)よる6時30分から放送する『爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2017』。

今年も番組スタッフがパワフルなご長寿を日本全国で総力取材! その数なんと…5000人! 昨年末、14年ぶりに復活し、日本中を大爆笑の渦に巻き込んだ『さんまのスーパーからくりTV』の人気コーナー「ご長寿早押しクイズ」が今年も登場するほか、「街ゆくご長寿部門」「ご長寿ビデオレター」の3つの部門からそれぞれグランプリを決定する。 “明るいご長寿たち”のパワーを存分に披露していただく、明石家さんまならではのスペシャル企画が満載だ。

「街ゆくご長寿部門」では、日本各地のご長寿に“今年の一文字は?”や“20世紀遺産は何?”などインタビュー。さらに、このインタビューに登場していただいたご長寿のみなさんと今どきの若者が交流する「ご長寿&若者2017年を振り返る」という企画も行われた。この企画には草刈正雄の長女でタレントの紅蘭が登場。露出度の高い服や派手なメイクでテレビに出演し、その都度ネットで騒がれるなど注目を集める紅蘭は、現代の若者代表の一人だ。バラエティ番組などで独特な存在感を発揮している紅蘭だが、パワーあるご長寿たちを前に、「ハンパない!」「ヤバイ!」を連発! 圧倒される中、ご長寿たちに仕事ばかりしている父を心配し「旅行したり、少しは休みを取って欲しい」と相談する。すると、「年を取っても仕事は続けていた方がいい」と矢継ぎ早に力強く話すご長寿たち。そして、何より「他人が褒めるより身内が褒めることが一番の力になるから、たくさん褒めてあげて!」という言葉が!

この言葉に感動した紅蘭は収録後「年を取ることが不安でイヤだったけれど、こんなにお元気で楽しいご長寿と接して年を取るのが楽しみになった!」と目を輝かせながら感想を語った。

紅蘭のほかにも、2018年益々の活躍が期待される若者がご長寿と世代の垣根を超えおおいに語りあう。

今どきの若者とご長寿のみなさんの交流に爆笑と感動を呼ぶ!? ぜひご覧ください!


■番組概要
  [番組名]
    『爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2017』
  [放送日時]
    12月29日(金)よる6:30〜9:00
  [スタッフ]
    製作著作
      TBS
    プロデューサー
      江藤俊久
    総合演出
      塚田俊男
    協力プロデューサー
      五味渕 英(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
      田中裕樹(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  [出演者]
    司会
      明石家さんま
    ゲスト(50音順)
      澤部 佑(ハライチ)
      ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
      藤田ニコル
      宮川大輔
      森 昌子
    コーナー司会
      鈴木史朗
    進行
      山本匠晃(TBSアナウンサー)
    ナレーション
      真地勇志