12月30日(土)よる5時30分から生放送『第59回輝く!日本レコード大賞』今年の司会者が決定!! 昨年に引き続き、安住紳一郎TBSアナウンサーと天海祐希が番組を盛り上げる!

12月21日(木)13時55分


司会を務める安住紳一郎TBSアナウンサー(左)と天海祐希(右)

司会を務める安住紳一郎TBSアナウンサー(左)と天海祐希(右)

TBSでは、来年で節目の60回を迎える年末恒例の『第59回輝く!日本レコード大賞』を、12月30日(土)よる5時30分から新国立劇場より生放送でお届けする(※一部地域では放送開始時間が異なります)。

今年の『第59回輝く!日本レコード大賞』司会は、昨年に引き続き、安住紳一郎TBSアナウンサーと天海祐希(2年連続2回目)が務めることが決定した。

天海祐希は、宝塚歌劇団の月組トップスターとして数多くの舞台に出演。多くの男役を演じ、人気を博した。退団後は、『Around40〜注文の多いオンナたち〜』(2008年/TBS)、『Chef〜三ツ星の給食〜』(2016年/CX)、『緊急取調室』(2017年4月期/EX)など様々なドラマで主役を務めている。また、作中で演じることの多い“気取らないオトコマエ”な役柄が好評を得て、「理想の女性上司」など多くの好感度調査で1位を獲得。老若男女問わず親しみを持たれる女優として活躍している。

そんな天海が昨年に引き続き、『輝く!日本レコード大賞』の舞台で、2017年日本でもっとも輝いた音楽に華を添える。

一方、安住紳一郎TBSアナウンサーは、バラエティ番組、情報番組はもちろん、『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』『音楽の日』といった長時間の音楽番組の司会も多く担当。『輝く!日本レコード大賞』では、2001年から11年間進行アナウンサーを、2012年からは総合司会を務め、毎年相手のトークを引き出す安定した司会ぶりで出演アーティストから大きな信頼を寄せられている。

昨年、2人の掛け合いが反響を呼び、視聴率も14.5%を記録(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)。2人の名コンビぶりが好評につき、2年連続の共演となる今回、さらにパワーアップした2人のトークが年末の音楽の総決算を盛り上げる。ご期待ください。


〈安住紳一郎TBSアナウンサーコメント〉
今年も様々なアーティストの皆さまがステージに登場いたします。
年末12月30日、なんとなく1年押し迫る中で、たくさんの方々の熱量を感じられるステージを私自身も楽しみにしておりますし、そのステージを余すところ無く伝えられるように励んでまいりたいと考えております。

〈天海祐希コメント〉
安住さんと一緒に、アーティストの方々のその1年を締めくくる大きなイベントに、少しでも力になれるよう頑張りたいと思います。


そして、放送に先立ち各賞受賞者の記者会見が行われ、意気込みが語られた。そのコメントは以下の通り。


〈AAA・浦田直也〉
今年は初の4大ドームツアーも出来て、8年連続で優秀作品賞をいただき、2017年最高の締めくくりにできるようにメンバー力を合わせて当日パフォーマンスさせていただきたいと思います。

〈欅坂46〉
この度はこのような素敵な賞をいただき本当にありがとうございます。デビューして2年ですが、今年は私たちにとって新しいことに挑戦できた年だったと思います。当日は緊張してしまうかもしれませんが、チーム一丸となって最高のパフォーマンスをお届けできるよう精一杯頑張ります。

〈AKB48〉
この度は優秀作品賞、本当にありがとうございます。AKB48としては、9回目のレコード大賞のステージになります。今回の「願いごとの持ち腐れ」という曲は、2017年の1月に合唱に初挑戦した楽曲でもあります。そのときも一丸となれましたので、レコード大賞当日のステージでももう一回チーム一丸となって大賞を目指していきたいと思います。

〈乃木坂46〉
こんな素敵な賞をいただきまして、2017年素敵な年末を迎えらることをうれしく思っています。「インフルエンサー」という曲は私たちの楽曲のなかでも一番振りが難しい楽曲です。本番では素敵なパフォーマンスを皆さんに披露できるように全員で頑張っていきたいと思います。

〈三浦大知〉
今回レコード大賞は初出場なのですが、音楽というのは一人でできるものではなくて、表に立つ僕以外にも、作詞・作曲の方がいてプロデューサーがいて、みんなの力があって1曲ができあがっています。チームが評価されこのような賞をいただけたのは大変うれしく思っています。周りの方への感謝をしっかりパフォーマンスに換えて、当日思いっきり踊りたいなと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

〈The KanLeKeeZ〉
名前を変えたら賞をいただきまして。非常に戸惑っておりますが、なにより戸惑っているのは、誰よりも派手な衣装を着ているのは僕らだということです。個人的には企画賞受賞2つめなのですが、次はTHE ALFEE で企画賞を目指したいと思います。

〈三浦祐太朗〉
この度は素敵な賞をいただいて本当にうれしく思っております。今年は、母親である山口百恵のカバーアルバム「I'm HOME」というのをリリースしまして、全国いろんなところで歌わせていただきました。レコード大賞は初めてですが、精一杯歌いたいと思います。

〈荻野目洋子〉
32年ぶりに「ダンシング・ヒーロー」を皆さんに再注目していただき、私にとっては奇跡の一年になりました。このきっかけを作って下さったのは色々な方の力があると思うのですが、中でも一番のインパクトを与えてくださった、大阪府立登美丘高校ダンス部の皆さんとの受賞になりました。本当にありがとうございます。当日はその日だけの特別なパフォーマンスをお届けしたいと思います。

〈杜このみ〉
この度は本当に素敵な賞をいただき、感謝の気持ちでいっぱいでございます。皆さまに感謝の気持ちをこめて、30日も精一杯、一生懸命に頑張ります。緊張しますが、とにかく自分らしく熱唱したいという気持ちです。

〈UNIONE〉
こんなに素晴らしくて名誉のある賞をいただけて幸せな気持ちでいっぱいです。僕たちがずっと目標にしてきた最優秀新人賞を獲れるように、12月30日は精一杯気持ちをこめてパフォーマンスしたいと思います。

〈中澤卓也〉
新人賞という貴重で名誉ある賞をいただき、その賞に恥じないようこれからもしっかり歌っていかないといけない思いでおります。ファンの皆さんと支えてくださるスタッフの皆さんのおかげでいただけた賞ですので、本番30日は皆さんへの感謝の気持ちと、この賞をいただけた喜びを噛み締めながら精一杯歌わせていただきます。

〈NOBU〉
人生に一度の新人賞ありがとうございます。僕は九州の宮崎で生まれて5歳からずっと音楽をやってきましたが、「田舎者だから絶対無理だよ」って言われてきました。再デビューを今年の7月にさせていただいて、この道にすべて繋がっていたんだなと確信しております。当日もいつもと変わらず僕にしか歌えない歌を歌ってまいりますので、当日もよろしくお願いいたします。

〈つばきファクトリー〉
この度は新人賞という素敵な賞をいただき、本当にうれしく思っております。ありがとうございます。当日はメンバー9人一丸となって精一杯パフォーマンスしたいと思います。よろしくお願いいたします。


また、12月30日当日放送の出演者が決定した。出演者は以下の通り。


優秀作品賞
  インフルエンサー
  乃木坂 46
優秀作品賞
  EXCITE
  三浦大知
優秀作品賞
  男の絶唱
  氷川きよし
優秀作品賞
  男の流儀
  三山ひろし
優秀作品賞
  風に吹かれても
  欅坂46
優秀作品賞
  キラキラ feat.カンナ
  AI/渡辺直美
優秀作品賞
  手をつなぐ理由
  西野カナ
優秀作品賞
  願いごとの持ち腐れ
  AKB48
優秀作品賞
  LIFE
  AAA
優秀作品賞
  RAIN
  SEKAI NO OWARI
新人賞
  つばきファクトリー
新人賞
  中澤卓也
新人賞
  NOBU
新人賞
  UNIONE
特別賞
  「阿久悠」
  ピンク・レディー
特別賞
  「ダンシング・ヒーロー」
  荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部
特別賞
  ゆず
特別賞
  和田アキ子
作曲賞
  「杉山勝彦」
  家入レオ
作詩賞
  「德永英明」
  德永英明(※「英」の草冠は四画の旧字です)
編曲賞
  「中田ヤスタカ」
  きゃりーぱみゅぱみゅ
企画賞
  「I'm HOME」
  三浦祐太朗
企画賞
  「G.S. meets The KanLeKeeZ」
  The KanLeKeeZ
企画賞
  「SEIKO JAZZ」
  松田聖子
企画賞
  「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」
  山崎育三郎×昆夏美
最優秀歌唱賞
  天童よしみ
日本作曲家協会選奨
  杜このみ
特別功労賞
  「平尾昌晃」
  小柳ルミ子

ニュースアーカイブ