8月14日(月)あさ8時放送『ビビット』お笑い芸人・ナイツに密着!「ヤホー漫才」誕生の裏側とは?漫才協会の大先輩も登場!

8月10日(木)15時15分


世代問わず人気の実力派芸人・ナイツの塙宣之(左)土屋伸之(右)を密着取材!

世代問わず人気の実力派芸人・ナイツの塙宣之(左)土屋伸之(右)を密着取材!

国分太一と真矢ミキのMCで毎週月〜金曜あさ8時から放送中の『ビビット』。8月14日(月)放送の「密着ビビット」は、“いま東京で最も漫才の上手いお笑い芸人"のナイツが登場する。

ナイツはテレビ出演のほか、年間500本以上の寄席や舞台に出演するなど、常に漫才の場数を踏むことで数々の賞レースで結果を残し、さらには第33回浅草芸能大賞奨励賞や平成28年(第67回)芸術選奨大衆芸能部門の新人賞など名だたる賞を受賞している実力者だ。今回は浅草・東洋館や浅草演芸ホールで行われた夏公演の舞台裏に完全密着! 彼らが普段漫才を行う浅草で活躍する師匠たち、昭和こいる、コント山口君と竹田君、新山ひでや・やすこなど、漫才協会の大先輩たちも続々と登場する!

また今回は、ナイツの2人が大学時代に落語研究会で出会い、ブレイクするまでの軌跡にも迫る。得意ネタ「ヤホー漫才」はどのようにして作られたのか? いわゆる「言い間違い漫才」の誕生の裏には、漫才協会の師匠たちが深く関わっているという。
子どもからお年寄りまで世代を問わず人気を博す彼らの秘密とは? そして実は『ビビット』も彼らのネタ作りに貢献していた!?

芸人・ナイツの新たな一面が見られる「密着ビビット」は、8月14日(月)あさ8時からの『ビビット』で放送! お楽しみに!

ニュースアーカイブ


▲ Page Top