7月17日(月)あさ8時放送『ビビット』「密着ビビット」に、俳優・要潤が登場! 上京し初めて暮らした思い出の地、川崎市・元住吉で当時を振り返る。さらに“うどん熱”も炸裂!?

7月14日(金)17時36分


要潤(右)が上京して初めて暮らした川崎市・元住吉を古谷有美TBSアナウンサー(左)と訪れる

要潤(右)が上京して初めて暮らした川崎市・元住吉を古谷有美TBSアナウンサー(左)と訪れる

国分太一と真矢ミキのMCで毎週月〜金曜あさ8時から放送中の『ビビット』。
7月17日(月・祝)放送の「密着ビビット」は、翌日18日(火)よる10時スタートの火曜ドラマ『カンナさーん!』に出演する俳優・要潤が登場する。

要はこのドラマで、お笑い芸人・渡辺直美扮する主人公・鈴木カンナの夫・礼を演じる。イケメンで優しいがロマンチストで自由奔放な礼は、息子の誕生日当日という最悪のタイミングで浮気をする“ゲス不倫夫”という役どころだ。

「密着ビビット」では火曜ドラマ『カンナさーん!』の撮影現場に潜入。主演の渡辺は「もっとクールで無口な方かなと思ってましたが、すごく面白い方ですね。(要がいると)現場がすごく楽しいです」と話し、現場を明るくする要に絶大な信頼を寄せる。

2001年に『仮面ライダーアギト』(EX)で俳優デビューを飾り、「イケメンヒーロー」ブームの先駆けとなった要。

「イケメン俳優」として名を馳せつつもコミカルな3枚目など幅広い役をこなし、ドラマや映画、CMなど数多くの作品で活躍している。

そんな彼が香川から上京し初めて暮らした思い出の地、川崎市・元住吉の駅前商店街を、古谷有美TBSアナウンサーとともに訪れる。

「バイトで生計を立てながら俳優を目指していたあの頃は本当に大変だった」と、上京当時を振り返る要。

一刻も早く一人前の俳優になりたいとの思いでとった驚くべき行動や、俳優の夢を諦め別の仕事に就くことを決意した彼が目指した意外な職業など、下積み時代の苦労を熱く語る。

讃岐うどんの本場・香川県で生まれ育った要は、地元香川の広報活動を行う「うどん県」の副知事としても有名。「毎日でも大丈夫」というほどうどんが大好物の彼が今回のロケで選んだのは、五反田にある立ち食いうどん店「おにやんま」。ちくわ天、カシワ天が乗った名物ぶっかけうどんを一気に掻き込む。

さらに、香川で「今一番おすすめ」といううどん屋や、暑い夏にさっぱりと食べられる「要流うどんの食べ方」などを、副知事ならではの“うどん熱”で伝授する。

要潤の素顔が垣間見える「密着ビビット」は17日(月・祝)あさ8時からの『ビビット』内で放送!

お楽しみに!


▲ Page Top