日本・ベトナム国交樹立40周年スペシャルドラマ『The Partner〜愛しき百年の友へ〜』注目の豪華共演者が明らかに!! 東山紀之が、事務所の後輩・中丸雄一(KAT-TUN)と初共演!

7月22日(月)13時41分


日本のTBSとベトナムのVTV、2か国のTV局が国境を越えて共同製作するスペシャルドラマ『The Partner 〜愛しき百年の友へ〜』。ビッグプロジェクトとなるこのドラマの共演者が、このほど明らかになった。

日本&ベトナムを代表する俳優であり、主演の2人・東山紀之、ファン・フィン・ドンをはじめ、武井咲、グェン・ラン・フォン、芦田愛菜という豪華キャストは、5月に日本で行われた記者会見に登壇し、すでに発表されていた。

今回発表になった共演者陣も、まさに「超一流」の顔ぶれが揃った。

100年前の日本とベトナムの知られざる史実を描く、明治編の主人公・浅羽佐喜太郎(東山紀之)の妻・まさを演じるのは吹石一恵。佐喜太郎そしてファン・ボイ・チャウ(ファン・フィン・ドン)と会談する当時の有力政治家・犬養毅役に武田鉄矢。犬養と佐喜太郎の仲介役を務める大隈重信役に柄本明。そして現代編の主人公で、日本とベトナムの両国で働くビジネスマン・鈴木哲也(東山紀之・2役)をサポートする後輩・畠山紀彰役に、東山の事務所の後輩でもあるKAT-TUNの中丸雄一。哲也たちがベトナムの交渉相手から投げかけられた謎の鍵を握る大岩真知役に十朱幸代。いずれのキャストも数多くの作品に出演し、日本を代表する俳優・女優ばかりだ。

さらに、ベトナムからも注目の俳優がキャスティングされた。約100年前にファン・ボイ・チャウから懇願され来日したベトナム王族の末裔クォン・デ役に、ベトナムで大人気の俳優グェン・ビン・ミン。そしてファン・ボイ・チャウを慕うベトナム人留学生のチャン・ドン・ファン役に、ベトナムで注目を集めている若手俳優のレ・ホン・ダンが決定した。

日本とベトナム、両国を代表するトップスターたちの競演が実現。これ以上ないほどの豪華な顔ぶれで、スペシャルドラマ『The Partner 〜愛しき百年の友へ〜』の撮影が行われた。

-----------------------------------------------------------------------------

日本、そしてベトナムでの撮影で共演し、無事にクランクアップを迎えた東山紀之と中丸雄一の先輩・後輩コンビ。劇中でも、会社の先輩・後輩役として、ベトナムとのビジネスに奔走する2人を演じた。東山は「KAT-TUNのメンバーとは(中丸だけでなく)何人かと共演させてもらっています。この前は田口(淳之介)と一緒だったんですよ。(田中)聖とも共演しているし、意外と縁がありますね!」とコメント。後輩・中丸との共演に関して「(中丸のことは)前から知っていましたけど、目と目を見ながら芝居をするのは初めて。人間もとてもいいので、これからの(中丸の活躍に)期待が大きいです。非常に楽しみな存在ですね」と語った。さらにベトナムの印象を聞かれた東山は「とても心根(こころね)の良い人が多い街」と答え、「中丸は“心根が良い"という意味でベトナムが似合う青年ですね。素朴な感じが良いよね」と、先輩らしい言葉を後輩・中丸にかけていた。

一方、中丸は「1999年のPLAYZONEで、一度だけ(東山さんと)共演したことがあります。そのときは、後ろのさらに後ろのほうで踊ってましたが」と、憧れの大先輩との共演について語った。初めての本格的な共演を果たして「僕は後輩なので、東山さんとの共演は緊張感がありました。でも東山さんが、その緊張感をほぐしてくれるような空気感を(撮影現場で)作りだしてくださり、リラックスして撮影に臨むことができました」と話した。

役柄上、東山と中丸は2人のシーンが多く、撮影の合間も2人で雑談する姿も見られた。時折、中丸が得意のボイスパーカッションを東山をはじめ撮影スタッフに披露するなど、リラックスした様子で撮影は進行。ベトナム・ハノイでのロケ合間のインタビューの際に、最初の共演(1999年のPLAYZONE)について話した中丸に対し、東山が「そのときはボイパ(ボイスパーカッション)は、やってなかったの?」と話を振ると、「さすがに(1999年)当時はまだですよ」と苦笑い。現場では終始、自然なやりとりを見せていた。

片山剛プロデューサーも「東山さんが演じる哲也にとって畠山は、ビジネスを進める上で信頼できる後輩でありパートナー。そんな畠山を、東山さんの事務所の後輩である中丸さんに演じていただきました。哲也と畠山、お互いパートナーとしてビジネスに臨む二人を、東山さんと中丸さんは初めての共演とは思えないほど、こちら(番組側)の期待以上にスムーズに演じていただきました」と、息の合った共演を称えていた。
「日中の暑さは、相当なもの。いくつかの場所にロケに行きましたが、このハノイくらいの強烈な暑さは久しぶり」(東山)「かなり暑いです。湿度も高いです」(中丸)というベトナム・ハノイでの“暑い"ロケ。東山と中丸の2人は、“熱い"パートナーシップで乗り切った。『The Partner 〜愛しき百年の友へ〜 』は、9月に日本とベトナムで同日放送される。ご注目下さい。

ニュースアーカイブ