柴田秀一

日本大学 教授 法学部新聞学科担当
元TBSアナウンサー


プロフィール:
1957年9月2日生まれ 神奈川県川崎市出身

学歴:
神奈川県立川崎高校卒
日本大学法学部政治経済学科卒

TBS社歴:
1981年4月TBS入社
アナウンス部配属、ラジオテレビの定時ニュースを読む。
'85年早朝のニュース番組「おはようニュース&スポーツ」で初キャスター。
台風・地震・事件・事故の中継経験は豊富。
'87年「テレポートTBS6」で、事件簿ディレクターと出演者兼務。
宇宙プロジェクト「日本人初!宇宙へ」で秋山豊寛宇宙特派員乗組のソユーズロケットの打ち上げ、帰還のテレビ実況中継担当。
「ブロードキャスター」・「ザ・フレッシュ」・「情報もぎたてサラダ」司会。
「ベストタイム」「朝ズバッ!」ニュース担当
宮内記者会、及び司法記者会 元非常勤担当
2003年〜2015年の間 放送で使う言葉を検討する「TBS放送用語委員会」幹事
兼 日本新聞協会用語懇談会委員
2017年2月28日 退職

趣味:
クラシック音楽 特に毎年末「一万人の第九」を大阪城ホールで歌うこと。
自動車、鉄道、特撮映画、蕎麦屋で酒を飲むこと。猫派。

一言:
水曜日の朝刊コーナーを担当しています。
2017年9月末で60歳の定年でしたが、一足早くTBSテレビを退職しました。
現在母校、日本大学法学部で、「現代メディア社会論」「ゼミナール」「インターンシップ」「キャリアデベロップメント」等の講座で授業をしています。
朝は、短く、分かり易い情報を視聴者の皆さんに数多くお伝えすることが大切です。
引き続き、朝、「はやドキ!」を御覧頂いた方が、得をするような情報をお届けしたいと考えています。

前へ

次へ