中村尚登

TBSラジオ・ニュースデスク

プロフィール:
1957年9月20日 大阪府東大阪市生まれ

学歴:
慶應義塾大学法学部政治学科卒業

職歴:
1981年 TBS入社
アナウンサーとしてラジオ「朝のファンファーレ」テレビ「おはようニュース & スポーツ」など報道番組を担当

1987年 報道局政経部に異動(後に経済部)
東京証券取引所記者クラブ、日銀記者クラブ、大蔵省(現・財務省)記者クラブ、農水省記者クラブなど経済記者として現場取材を続ける。
サミット=主要国首脳会議(ドイツ以外の6カ国で)、G7=主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(米、英、仏で)、GATT(現・WTO)ウルグアイラウンド(スイス、ベルギーで)など数多くの海外取材をこなす。

1994年 TBSラジオに異動、「荒川強啓デイキャッチ」の立ち上げと番組内でのニュースキャスターを担当

1999年〜2008年 TBSラジオ「中村尚登ニュースプラザ」パーソナリティ

2008年〜現在 TBSラジオ・ニュースデスクとして「伊集院光とラジオと」「ジェーン・スー生活は踊る」「赤江珠緒たまむすび」「荻上チキSession22」「爆笑問題日曜サンデー」などでニュース解説を担当。

一言:
南の島とダイビングとお酒と美味しいものが何よりも大好き。
難しいニュースでも身近に感じてもらえるような、解りやすい解説を心がけたいと思います。もちろん、朝から元気一杯で !

前へ

次へ