2018年7月スタート毎週火曜よる10時

現場レポート

撮影現場の特ダネをWEB スタッフがお届けします !!

制作発表が行われました!(2)

2018.07.06 (Fri)

挨拶編に続き、司会を担当したTBSテレビ赤荻歩アナウンサーの進行でキャストたちへの質疑応答編のレポートをお届けします!


Q 綾瀬はるかさんは、初の母親役を演じられるということですが、それがバリバリのキャリアウーマンが義母になるという役柄。演じていて難しいところはありますか?
綾瀬はるかさん:
亜希子は仕事はすごくできる鉄の女性で、戦国部長なんて呼ばれているんですが、仕事以外においてはすごく不器用な女性なんです。
基本的に表情が表に出ないので無表情に近くて…なぜ無表情なのかというと、すごく一生懸命だからなんです。目の前の話を一生懸命話を聞こうとか、真剣に考えているが故に無表情になってしまうんです。その無表情に表情が出過ぎてるなと思う時があったり、はじめて亜希子が笑うときはどのくらい笑おうかと、いつも考えながら演じています。そこは私にとって新たな挑戦だなと思っています。
ー ドラマの映像はまさに無表情ですが、こうやってお話する間は、いつもの綾瀬さんでほっとしますが…撮影中に思わず笑ってしまうことはないですか?
綾瀬さん:
う〜ん。ないです(笑)!
ただ思っていることが顔に出ちゃうことがあったりするので、「出すぎかな〜」と思ったときは、監督と話しながらやっています。
ー 母親役を演じるにあたってはどうですか?
綾瀬さん:
母親役を演じるのは初めてなのですが、亜希子も実際みゆきちゃんは自分の娘ではないので、良一さんの娘のみゆきちゃんの母親なろうと努力してく設定なので、私自身も亜希子と一緒に勉強している感じです。母親ってこんな感じなんだなと感じています。

Q 竹野内さんは綾瀬さんと初共演だそうですが、共演されての感想は?
竹野内豊さん:
綾瀬さんは本当にそこに存在するだけで、現場のみんなを笑顔にすることができるような、そういう力を持っている方なので、本当に素晴らしいなと思いました。
ー エピソードなどはありますか?
竹野内さん:
土下座のシーンがあるのですが…いいのかな言っても(いいですよ(照)by綾瀬さん)撮影スケジュールがタイトで、ちょっとお疲れだったのか、土下座の撮影のとき「あれ?なかなか土下座が長いな。そういうお芝居なのかな」って思っていたんですけど「あれ?ごめんなさい。いま寝ちゃってました」と、そういうこともありました(笑)。相当お疲れだったのかなって。
ー 綾瀬さん、いかがですか?
綾瀬さん:
土下座の体勢は、頭を下にするので「しんどいなあ」と思っていたんです。けれどしばらく耐えていて、真剣にやっていたんですけど、一瞬意識が飛んじゃいました(笑)。「あれ今寝てた!?」って。でも、ちゃんと何ごともなかったように起きて、そのままお芝居を続けて、OKだったんですよ!

Q 竹野内さん、良一さんはどんな人ですか?
竹野内さん:
良一さんは綾瀬さんと同じような、そこに存在するだけで和んで、笑顔で柔らかい空気にできるような、そういう人なんです。けれど自分自身が黙っていると「怒ってる?」ってよく聞かれるんです。自分自身は良一さんとは真逆なので、撮影ではテンションを毎回あげなければいけないので、頑張ってやっています。(真逆なんですか?!近いのかなあってby綾瀬さん)…ん?何か言いたいことあるみたいですね(笑)
ー 綾瀬さんも竹野内さん怒ってるのかな?って思うことあるんですか?
綾瀬さん:
ないです!!

Q 佐藤健さんはフーテンの謎の青年役というところですが、ご自身と似ているようなところとか…
佐藤健さん:
ないです!!…(綾瀬さんの受け答えを)真似したくなっちゃいました(笑)。
どちらかというと個人的には、物事を始められないタイプで、もし始めるんだったら長く続けたいので、一歩踏み出すのが重いんですよ。でも麦田は後先考えずに始めてみるキャラクターなので、やっぱり違うのかなと…
ー この役は厄介な役というか、近くにいたらちょっと嫌なタイプですかね?
佐藤さん:
いや全然。憎めない奴ですね。「もうバカだなあ」と思うんですけど、憎めないというか。一緒にいたら元気になれるようなキャラクターです。

Q 横溝菜帆さんは、オーディションを勝ち抜いてのドラマ出演ということで、実際に演じられて、亜希子さんのような人がお母さんになったらどうですか?
横溝菜帆さん:
亜希子さんはやることがちょっと変だけど(笑)、とっても頼もしいし、なんでもしてくれるようなお母さんになると思います。
ー 亜希子さんが変なんだよね?綾瀬さんじゃないよね
横溝さん:
はい(笑)!
ー 綾瀬さんはいかがですか?
綾瀬さん:
菜帆ちゃんは一生懸命で、いい意味で負けず嫌いで、すごく頑張り屋さん。私もとても頼もしいですし、一緒にお芝居させてもらって、楽しいです。
ー 横溝さん、お父さんの良一さんはどうですか?
横溝さん:
お父さんもちょっと…変(笑)。変だけどすごい優しいお父さんです!
ー 竹野内さんも変だと言われていますが…
竹野内さん:
カメラがまわってないところで2人で結構遊んでお芝居してるんだよね?どんなところがお父さん変?
横溝さん:
言うことが変(笑)。
竹野内さん:
だ、そうです…(泣)

Q 麻生さん演じる下山さんは、良一親子を見守る役どころですがどうですか?
麻生祐未さん:
見ての通りとてもかわいい人たちで、役柄もとってもかわいい一生懸命なキャラクターばっかり。亜希子さんも本当に一生懸命すぎて、当たり前に生活している人にとっては、驚くことが多いですが、それがとってもおもしろくて、みんなにこれから刺激になっていくと思います。応援したいなと私が演じる和ちゃんは思っています。
ー 亜希子さんのような女性は女性からみてどうですか?
麻生さん:
そうですね。やぱり子育てとか家族は、マニュアルで勉強してもなかなかうまくいかないことだらけなので、当たり前ってなんなんだろうなと思います。亜希子さんは一生懸命すぎて人と違ったりすることも多いけれど、とにかく愛にあふれる人だから、その愛だけで、うまくいくんじゃないかなって思います。

Q 最後に綾瀬はるかさんからメッセージを!
綾瀬さん:
登場人物がみんな一生懸命。それも素敵ですし、仕事がバリバリ出来るキャリアウーマンが、娘とどうやって近づいていくかもみどころですし、そして、なんでこの夫婦が結婚したかという謎も観ていていただけるとわかっていきます。
登場人物たちのその一生懸命さに時に笑えたり、心打たれたりと、たくさん愛が詰まったドラマです。笑って、そして少しじ〜んとしていただいて、毎週楽しみにしていただけるといいなと思います。

現場レポート TOP へ

現場レポートをシェアする

このページのトップへ