今週の放送内容

今日のがっちりマンデーは、新企画!!『儲かる○○ハンター』!!
儲かる獲物は絶対に逃さない。各業界には、どんなに隠れようとも見つけ出す“鋭い眼光”。誰にも真似できないスゴ技で、がっちり儲けるカリスマハンター達がいる!その研ぎ澄まされた嗅覚、驚異のハントぶりにスポットをあてたこの企画!3人の“儲かるハンター”達の獲物を捕らえる衝撃的な現場に密着!秋田にいた伝説の“微生物ハンター”!岐阜で見つけた神様野菜ハンター!メディア業界に欠かせないハンター!
今日は、そんなハンターたちにハートをハントされるかもしれない30分です!

■ふっくらパンで大活躍!伝説の「微生物ハンター」とは!?

スゴ腕の儲かりハンターがいるという、秋田へ飛んだスタッフ。
秋田県総合食品研究センター。ここにものすごく小さいものをゲットするハンターがいるらしい!

スタッフ:すいません、ここにスゴイハンターがいると聞いたのですが…。
高橋さん:はい、私が、ハンターです!

そう!儲かる○○ハンター、トップハンターは高橋慶太郎さん。高橋さんは、一体なんのハンターなのですか?

高橋さん:微生物ハンターです!

イメージ

そう、高橋さんは、微生物ハンター!ここ、秋田県総合食品研究センターは、味噌や醤油などに使う“麹”や“酵母”の研究をしていて、高橋ハンターは“酵母”の担当。そして、実は、ある儲かり酵母を発見したっていう事で、めちゃくちゃ有名な方なのです!その酵母こそ…

高橋さん:日本中で使われているパン酵母、白神こだま酵母を取りました。

そう、白神こだま酵母!

イメージ

酵母というのは、パン生地を『ふっくら』させる為のもので、一般的に有名なのは“イースト”。でも最近、『果物や野菜やお米などから酵母を作ってパンを膨らませちゃう』という「自家製天然酵母パン」が、全国のパン屋さんで大ブームになっているのです。で、その火付け役ともいえるのが、“白神こだま酵母”!白神こだま酵母を使ったパンを売るご主人曰く…

パン屋のご主人:白神こだま酵母は、ある意味、暴れん坊ですね!焼き上がりが、すごくフワッとした軽いパンができます。

そう、人気の秘密はとにかく発酵力が強く、焼き上がりが、ふっくらするから。例えば、イースト菌、そして白神こだま酵母。それぞれ同じ条件でパンを焼いて比べてみると…あらま、確かにふっくら。

イメージ

今や、日本のパン業界において、白神こだま酵母を使ったパンの売上は、年間なんと30億円。その大本を見つけてハントしたのが高橋さんなのです。さて、酵母は、果物・野菜など、身近なモノから採取できるのですが…ハンター高橋さんの場合はちょっと違う!とってくるのは山!大自然の中から酵母をみつけだすという事で、その現場に同行させて頂きました。目指すは世界遺産の白神山地!そう、「白神こだま酵母」を発見した場所です!

高橋さん:ここから入ります。
スタッフ:え、ここ道ないですけど。

そうして、高橋ハンター、いきなり急斜面を登り始めた。

イメージ

下生えをかき分けどんどん進む。それにしてもなんで、わざわざこんな急なトコロを?

高橋さん:この森は8000年以上同じ状態で、人が入りにくい場所なんです。

そう、酵母探しで大事なのは、なるべく人のいないところに分け入ること。人跡未踏の場所に お宝酵母が眠る可能性が高いのです。さあ、微生物を求め、道なき道を行くハンター。斜面も今まで以上に急になってきた。スタッフもカメラを持って必死の追跡撮影!いやあ、 微生物ハントって超過酷…と、高橋ハンター、1時間の山登りの果てに、一本の倒れた巨木の前へ!

高橋さん:この大木が、結局、全部くさって土になるわけですから、それを土にしてくれる微生物がいるということなんです。

そう、微生物ハントのねらい目は“腐った木”。長い歴史を刻んできた古くて大きい木には、栄養分も多く、思いがけない微生物を手に出来る確率も高いのだとか。

イメージ

高橋さんが、これまで白神山地で採取した微生物の種類はなんと7000。ということはぼろ儲けじゃないですか!

高橋さん:いえ、実用化しているのは2株です。

イメージ

なんと、いままで実用化してお金になったのは、白神こだま酵母をはじめ、たったの2つ。奥が深い!ただ、研究センターには儲かり予備軍の微生物が、マイナス80度の冷凍庫の中で眠りについているとのこと。

新たな微生物たちの出現が楽しみですね。

▼スタジオでお話を伺いました。

加藤:イースト菌と、しらかみ酵母でパンの焼き上がり、あんなに違うんですね。
森永さん:僕もびっくしました。倍以上違うんですね。
小倉さん:私も家で、レーズン酵母を作っているんですけど、天然酵母を使うと柔らかくなるんです。
加藤:すごいね、ゆうこりん。すっかりママタレントになっちゃって。こりん星はどうしたの?
小倉さん:それは知らないです。
森永さん:あと、高橋さんのスゴイところは、普通の微生物が多そうな湿った場所ではなく、あえて乾いた場所を探すことで、変なやつ、つまりこれまで発見されなかった新種を発見する確率を上げているところなんですよ。

番組グッズ

がっちりマンデー!!儲かる秘密

¥1,365(税込)

banner_AD