過去の放送内容

放送内容をシェアする

26歳スゴ社長の一日に密着取材!

見た目はごく普通の26才の青年。しかしその正体は史上最年少の東証一部上場企業の社長。そのすごさのヒミツを探るべく、ちょっとだけプライベートをのぞかせていただくことに。
午前8時30分、社長のご自宅へ!
さぞかし豪華な生活・・・ってアレ?割とふつうのマンションで普通の部屋。こちら東証一部上場企業の社長のおうちですよね?

村上社長:8畳です。

イメージ

ご自宅は、ほぼワンルーム。部屋の広さは8畳。部屋においてあるのはシングルベッドにデスクとパソコン。
しかし、この部屋、ただ質素なだけじゃない。部屋のそこここに、社長の物事に対する筋が通っているのです!
例えばデスク!

村上社長:会社と一緒なんです。

そう、自宅のデスクの周りは会社のデスクとほぼ同じ配置に。モニタも、マウスも、椅子も同じ。仕事場と同じ環境で仕事ができるようにしています。

イメージ

テレビは・・・あれ、このカタチはちょっと古いですけどもしかして・・・

村上社長:テレビは映らないんです。地デジ化に遅れまして・・・

地デジ化未対応の4:3!じゃあテレビは見られない?

村上社長:母親にDVDを送ってもらっています。

なんと、一人暮らしの息子のもとには、お母さんから毎週、ビジネス関連を中心におすすめの番組がDVDで届いていました。がっちり!ですね。
そして、次にハンガーラックをみると・・・

村上社長:ワイシャツは全て白で統一しています。

洋服に迷う時間を少しでも減らしたいからと、ワイシャツはすべて白で統一。靴下はバーバリーの黒で統一と徹底しています!

イメージ

そう、村上社長のライフスタイルはどれも、自分にとって何がベストなのかを考えた上で決定しているのです。それがフツーの人と違っていてもおかまいなし!そして台所にはちょっと異様な光景がありました。

イメージ

変わった冷蔵庫、じゃないですよね・・・?どうして冷蔵庫に入れないのですか?

村上社長:冷蔵庫はちょっと邪魔になって。知人にあげてしまったんです。

なるほど、料理はしないので冷蔵庫は必要なし!ガスコンロもきれいなままです。と、ここで何やらベッドの方から、声がしてきました。

目覚まし時計:採用・育成・活性化!採用・育成・活性化!・・・

これは、今会社で大切にしたい「採用・育成・活性化」など、目覚めた瞬間から仕事のことを考えたいという想いから目覚まし時計に自分の声で吹き込んでいるのだそうです。
そして社長は目覚め方も独特。なんと目覚し時計は6つ!以前、大切な用事に寝坊で遅刻したことがあるらしく、それ以降、絶対に寝坊をしないために6つ用意しているそうです。

イメージ

そして、社長のこだわりは洗面所にも。なんとドライヤーが2つ。こっちの方が乾くのが早く時間が短縮できるのだとか。

そして9時30分、マンションを出ます。高級外車ではなく通勤は徒歩で。時間の節約のために、会社から徒歩10分圏内に住むのが社長のポリシー。会社が大きくなって引っ越すたびに、おうちもお引越しなのだそう。それにしても、歩くのが早い!
そして9時40分、始業時間の20分前に会社に到着。
10時ジャスト、朝礼で朝のあいさつをしたら、そのまま社内会議へ。

イメージ

村上社長のスケジュールは社内では1時間単位。すべて正時ジャストタイムで刻みます。
11時ジャストには新規事業についての会議。
12時。お昼の時間です。最近は会社が大きくなり、忙しくて社員とのコミュニケーションがあまりとれない社長。昼食は必ず社員のだれかと一緒にと決めているそうです。
午後も1時ジャストからきっちり始まります。
そんな1時間刻みのスケジュールで嬉々として働く村上社長の仕事は夜まで続きました。
そして深夜12時に帰宅。やっとお休みですか?って・・・家につくなりデスクへ着席。ここでもまたノートパソコンを開きました。何をやっているのですか?

村上社長:ツイッターや、RSSという情報のフィードを見たりしています。

イメージ

夜、自宅で行なっているのは、ツイッターなどを使っての情報収集。いろんな情報に触れている過程でアイデアが出たりするのだとか。これこそ貴重な情報収集の時間。パソコンに向かいながら、新しいビジネスのアイデアに思いを巡らせているのです。
一日を効率良く過ごしているのは、この”時間”を少しでも長く取るためなのでしょうね、村上社長!

放送内容をシェアする

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)