過去の放送内容

今日のがっちりマンデーは、「ラウンドワン」!
今や日本中に111店舗!年間売上、895億円以上!
ボウリング場、ゲームセンター、カラオケ、バレーコートまで!いろんな遊び場がたくさん!
今回は、そんな遊びの詰め合わせデパート「ラウンドワン」の儲かりのヒミツに迫ります!

放送内容をシェアする

ラウンドワンって一体どんなところ!?

儲かりスポット、ラウンドワンって、一体どんなところなのか?
ラウンドワン全111店舗の中でもかなりの人気を誇る、大阪千日前店に潜入しました!

広報の平松さんが、まず案内してくれたのは10階。そこには、ボウリング場が!

イメージ

続いて4階に移動すると、そこはカラオケ!

イメージ

1階には、巨大なゲームセンター!

イメージ

さらに7階には、スポッチャ!ここは、バスケに、バトミントン、バレーボールなどなど、40種類以上のスポーツが楽しめるエリアです!

イメージ

そう、ラウンドワンは、ひとつの建物に、ありとあらゆる遊びを詰め込んだ、遊びの詰め合わせデパートなのです!スポッチャ、ボウリング、カラオケなど、いろんな選択肢があり、ここにくればとにかく遊べる!そんな「なんでもある」感が、ラウンドワンの人気のヒミツなのです。
しかし、なんでこんなやり方を思いついたのか?

それは、今をさかのぼる事32年前のこと。杉野社長のお父さんがローラースケート場をオープンしました。当時、まだ大学生の杉野社長がその受付をすることに。
ところが、お客さんが全然来ない。と、ここで杉野社長はここで考えました。
「いっそ受付じゃなく経営をやってみたい!」
そこで思いついたのがこんな作戦!
「ローラースケート場に、他の遊びをくっつける!」
そして、お店の空きスペースに、ボウリングやビリヤード、ゲーム機など、当時人気だった遊びを導入しました!

イメージ

すると、お客さんがどんどん集まり出した!そして、近所に同じスタイルのお店を作って続々オープン!これがどこも大ヒット!こうして、今のラウンドワンの原型が出来上がったのです!

そんなラウンドワンの、もうひとつの儲かりのヒミツが料金システム!

イメージ

一般3時間1880円。例えば「スポッチャ」は、どのスポーツを何回やっても、時間内であれば、お値段同じの定額制。これ、何がいいのかというと…

お客さんの声
「時間制の方がいい、一回ずつお金を払ってたら気になる」
「遊びに集中できるからいい」

1回お金を払ったら、後は気にせず遊び放題。だからついつい長居しちゃう!
さらに、ラウンドワンの施設には、こんな特徴も!

お客さんの声
「楽しいですね!イベントとかあるんで」
「イベントがあるんでみんなで盛り上がれる」
「あれはテンションがいつも上がりますね!」

そう、ラウンドワンではやたらと盛り上がるイベントや企画を、しょっちゅうやっているのです!
たとえば、ボウリング場でのイベント。マイクを持った店員さんが登場し、突然場内が暗くなります!そして、店員さんの合図で全レーンのお客さんが、一斉にボールを投げます!

イメージ

これは、約1時間に一回のペースで行われる「ムーンライトストライクゲーム」というイベントです。この一投で見事ストライクを取るときれいなレイがプレゼントされます!
記念写真を撮ったら、フォトフレームに入れてこれもプレゼント!

イメージ

他にも、ゲームである点数以上を取るとプレゼントがもらえるゲリライベントがあったり、ポケバイレースをスタッフが実況してくれたりと、あちこちでいろんなことをやっています!イベントで盛り上がれば、お客さんは時間を忘れてついつい長居しちゃう!
結果、ラウンドワンも儲かっちゃうのです!

放送内容をシェアする

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)