過去の放送内容

今日のがっちりマンデーは、「サブウェイ」!
今、人気の「サブウェイ」は、実は世界で店舗数ナンバー1の外食チェーン!
今回は、そんな「サブウェイ」の儲かりのヒミツに迫ります。

最近なぜか大人気!サブウェイのヒミツ!

いまやあちこちで大行列!大人気の「サブウェイ」。
グイグイ店舗数も伸ばして、現在300店舗!
もちろん売り上げも伸びて、年商130億円と儲かっています!

イメージ

その急成長の理由は何なのでしょうか?
実はサブウェイには、他の外食チェーンとは、ちょっと違う、ある特徴が!
厨房を見てみると、コンロもなければ油もありません。
ポテトはというと、オーブンで調理。ということは、調理用のダクトが必要ない!
そう、サブウェイの店舗は、とってもシンプル。火を使わないから、場所も選びません。
実際にフランチャイズでお店を出しているオーナーさんにお話を聞いてみると…

恵比寿店オーナーの萩原さん:ハンバーガーですと、(初期経費が)やはりサブウェイの少なくとも、1.5倍はかかってしまうんですね。(サブウェイは)始めやすいっていうか…

つまり、店舗作りの初期投資にあんまりコストがかからない。
その分、儲けが出しやすいんです!
お客さんにとっても…

お客さん:自分の好きなようにチョイスできる、オーダーメイド感があります。

そう!自分好みに作れる。
ここで、サブウェイの注文方法を知らない加藤さんのために、どういうことか、実際に商品を注文してみましょう。
今回は15種類あるサンドイッチの中の一番人気!「えびアボカド」を頼んでみます。

店員さん:パンのお好みは4種類ありますけども、いかがいたしますか?

まずは4種類の中から好みのパンを選びます。

イメージ

ホワイト、ウィート、セサミ、ハニーオーツの4種類!
続いては、オプションのトッピング選び。

イメージ

そして、中に入れる野菜の量を決めます。
好きな物は増やしたり、嫌いな物は減らしたりできます。
こんな感じで、一個一個、お店の人とマンツーマンでやりとりしながら、作っていきます。
作り置きはせず、自分だけの味を作ってくれる。これこそがサブウェイ最大の魅力です。
しかし、混んでくると店員さんは大変!
営業開発4部部長の岡田一也さんにお話を伺ってみると…

岡田さん:11時半から13時半くらい。ここでどれだけお客様に来ていただいて、どれだけスムーズにお店をまわすかというのが勝負かなと。

そう、勝負の時間帯が限られているため、そのお店の儲かりを左右するといっても過言ではないのが、サンドイッチ作りのスピード。
そんなサブウェイには、サンドイッチを速く作る達人が!それがこの方!

大久保さん:サブウェイ川崎ルフロン店の大久保美羽です。サブウェイで働いて5年になります。

イメージ

サブウェイでは、年一回、店員さんの腕を磨くべく、いかに速くなおかつキレイに作れるかを競う大会を開いているんです。

大久保さんは、昨年の日本大会で優勝したスゴイ人!
はたしてその腕前は、どれほどのものなのか?
実際に作る様子を、アルバイトさんと比べてみると…
大久保さんのタイムは、18秒81!さすがに速い!
一方、アルバイトさんは、35秒69!

イメージ

なんと、チャンピオンは倍近い速さ!

イメージ

しかも仕上がりもキレイです!

動きを比べてみると、大久保さんは、移動しないで手だけを伸ばして作業しています!

イメージ

本人曰く、常に手を休めないのが、スピードアップの最大のポイントなんだとか!
大久保さんのようなスゴイ店員さんがサブウェイの“手作り”を支えているんです。

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)