過去の放送内容

今回のがっちりマンデーは、回転寿司チェーン「あきんどスシロー」!
サービス業界全体の顧客満足度ランキングで、あの東京ディズニーリゾートに迫る第3位!
昨年の売上高はナント819億円!
今回は、今ノリにノッている回転寿司「あきんどスシロー」の儲かりのヒミツに迫ります!

スシロー儲かりのヒミツ1 「おいしいものを安く出す」

外食産業全体が伸び悩む中…回転寿司の市場だけは、グングンうなぎのぼり!

イメージ

そんな回転寿司業界をリードするのは、「かっぱ寿司」を筆頭に「スシロー」「くら寿司」の3強!
そこへ、今年始めに業界を揺るがすニュースが飛び込んできた!
そのニュースとは、「スシロー、売上高首位に」というもの!
そう、ノッてる回転寿司業界の中で、今一番ノッてるのが、「スシロー」なんです!
では、スシローのどこが気に入っているのか?実際に、お客さんに聞いてみました。

お客さん:何よりも美味しい!
お客さん:安くて美味い!

ちょっと普通すぎる答えって気がしますが…
でも、「おいしいものを安く出す。」
これこそがスシロー儲かりのヒミツだったんです!
で、その方法は…?
ということで、厨房にお邪魔して、スシロー江坂店店長の曽谷信彦さんにお話を伺いました。

曽谷さん:ウチの会社は店内調理なんです。

そう、スシローのこだわりの一つが、「ネタをお店で切る」ということ。
これまでの回転寿司は、お魚を食品工場で解凍し、ネタの大きさに加工。
その後、再び冷凍して、お店に運ばれて2回目の解凍をするところが多かった。
すると、どうしても、味が落ちてしまう…。
だから、スシローでは、ちょっと大変だけどお店で切る!
これなら、解凍の回数は1回で済み、おいしいお寿司が出せるってわけ!
さらに、生ものだけではなく、天ぷらも店内で揚げているなど、スシローで提供されているものは、ほとんど店内調理!
とにかく手間をかけているんです。
でも厨房で切ったり揚げたりとなると、職人さんを雇ったりする人件費が増えて大変なのでは?
そこで登場するのが、スシローオリジナルのDVD!
これを見れば、若いアルバイトの人でも、一からお寿司を作れるようになるスグレもの!
早速、DVDを観てみると…

イメージ

実はこのDVDの中で、講師を務めているのは、豊﨑社長!

イメージ

寿司職人歴26年の社長だからこそ出来る、ポイントを押さえた指導!

イメージ

実際に、お店でアルバイトをしている福井則子さんと國友歩美さんに話を聞いてみると…

福井さん:普段包丁を持って料理をするんですが、持ち方からして違うところもありましたし、勉強になるところがたくさんある。

國友さん:DVDを観ることによって、お客さんのことを考えて、美味しそうに見えるお寿司を作ろうというところに気付く事ができました。

このDVDを観ながら頑張れば、およそ3ヶ月で一通りのメニューは作れるようになるんだとか。

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)