過去の放送内容

今回のがっちりマンデーは「森永製菓株式会社」
日本で一番長い歴史を持つ洋菓子の会社で、その創業は明治32年!
そんな森永の強さのヒミツはなんといっても、超ロングセラーなお菓子がいっぱいあるってこと。
どうしてこんなに長く売れ続けるのか?それにはもちろんわけがあるんです!
ということで、今回は森永製菓の儲かりのヒミツに迫ります!

森永製菓のお菓子にロングセラーが多い理由

森永製菓の創業は、今から112年前の明治32年。
森永太一郎さんが設立した「森永西洋菓子製造所」がその始まり。
太一郎さんは、アメリカを旅していた際、現地の甘くておいしいお菓子に感動し、約10年間をかけて作り方を猛勉強しました。
そして日本に帰国後、こんな荷車を引いて、自分で作ったマシュマロやキャラメルなどを売り始めました。

イメージ

日本人が作った初の洋菓子販売でしたが、これが大失敗!
アメリカと違い、高温多湿な日本の夏に、キャラメルも飴も全部溶けてくっついてしまい、売り物にならなかったのです。
そこで太一郎社長は考えた。「だったら、キャラメルも飴も一個ずつ分けて包装すればいいんじゃないか」と。
全ての商品を一つずつパラフィン紙で包み販売を再開。

イメージ

すると、これが大成功!森永のお菓子は爆発的に売れていったのです。
今、いろんなお菓子が一個ずつ丁寧に包装されているのも、元は太一郎社長のアイデアだったんです!

そんな森永製菓には、超ロングセラー商品がいっぱい!
日本初のキャラメル、森永ミルクキャラメルは、発売から98年。

イメージ

カカオ豆から作った日本初の板チョコは、発売93年目。

お馴染みのマリービスケットは、発売88年目。

他にもエンゼルパイに、チョコボール、チョコフレーク、小枝など、軒並み40年を超える超ロングセラーお菓子の宝庫なのです!

でも、どうして、こんなに長い間売れ続けているのか。
そのヒミツを探るためにやってきたのが、栃木県の森永製菓小山工場。
まずは、チョコボールの製造工程を見せてもらうことに。
こちらがチョコボールの中に入っている原料のピーナッツ。

イメージ

大きさを選別してから、小麦粉と水あめでまわりをコーティングします。

イメージ

このあと、高温で20分ほどローストしたら、こんな感じ。

イメージ

まだこの時点では、まん丸にはなっていません。
そしてここからが、チョコボールづくり最大の山場とのこと。
何やら、つぼ状のマシンがぐるぐる回っていますが…
小山工場の山﨑修一工場長に説明して頂きましょう。

山﨑さん:これはローストしたピーナッツにチョコレートをかける機械です。

イメージ

そう、実はこれ、チョコボールをチョコで包むためのマシン!
銅製のつぼの中で、チョコを少しずつかけながら、ぐるぐる回転させること80分。
チョコボールを丸い形にしていきます
実はこの製法、一度に大量のチョコボールを作るために編み出されたもの。
最後につやだしのシロップをかけたら、懐かしのチョコボールの完成!
ちなみに、いちご風味のチョコボールも同じ要領で作っています。

ここで、山﨑工場長に森永製菓の超ロングセラーのヒミツを伺ってみました。

山﨑さん:少しずつ味を変えているところです。

ということで、そのヒミツを探るべく、横浜市の森永製菓研究所に潜入。
2人の研究員さんが工場で使用している機械のミニチュア版を使って、チョコボールの味の改良テストをしていました。

イメージ

さっそく、チョコボール担当の研究員・西村研さんに話を伺いました。

西村さん:今度の春に味のリニューアルをしようと思っていまして、現行品質と新しくしようとしている品質を作っているところです。

というのも、昔からずっと同じ味だと思っていたチョコボールですが、実は発売から44年間、ほぼ毎年ちょっとずつ味を変えているのだそう。
では、今回はどこが変わったのでしょうか?
チョコボール担当の研究員・寺山紘子さんに聞いてみました。

寺山さん:ピーナッツのロースト方法を甘さやコクが出るように変更したので、それに合わせてチョコレートも甘みとコクが出るようなものに変更しています。

昔からの味をただ守り続けるのではなく、その時代時代のお客さんの好みに合わせて、ほんのちょっとずつ変えていく。
これこそが、森永のお菓子が超ロングセラーとして売れ続けるヒミツのひとつなのです。

代わり続けているのは、チョコボールだけではありません。
こちらで研究員の加藤佳恵さんが試作しているのは、森永ハイチュウ。

イメージ

このハイチュウもほぼ毎年リニューアルしているんだそう。
さっそくお話を伺ってみました。

加藤さん:今のお客様は、よりソフトな食感を求めている方が多いので、よりソフトに…

なんでも2011年のハイチュウは、昨年までのものより、ちょっとだけ柔らかくなる予定なんだそう。
味も食感もほんのちょっとずつ変え続けるのが、長続く売れ続ける秘訣だったんです!

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)