過去の放送内容

今日のがっちりマンデーのテーマは、年間売り上げ3261億円!
文具業界ダントツNo.1の「コクヨ株式会社」。

スタジオに「コクヨ」3代目社長・黒田章裕さんをお招きして、文具だけじゃない「コクヨ」株式会社の儲かりの秘密に迫ります!

放送内容をシェアする

「コクヨ」キャンパスノートでがっちり

まずは「コクヨ」を深く知るために、スタジオに足を運んで頂いた黒田社長に“ある質問をぶつけてみました。

加藤:「コクヨ」っていう会社の名前の由来って何なんですか?
黒田社長:私の祖父が富山から出てくるときに「富山の誉れになろう!」、つまり「国の誉(くにのほまれ)」になろうという意味で「コクヨ」なんです。

なるほど!「コクヨ」という社名にはこんな秘密が隠されていたのです!

イメージ

そんな「コクヨ」の看板商品といえば、誰もが1度は使ったことのある「キャンパスノート」!1975年に初代キャンパスノートが発売され、1983年には2代目、1991年には3代目、そして4代目となる現在の「キャンパスノート」は2000年に発売され、これまでになんと累計20億冊を売り上げているんです!

そこで、企画開発担当の横田さんに儲かる文具の条件を聞いてみると…

横田さん:単価が高いものではないので、たくさん売れることも大切なんですけども、長い間皆さんに愛されて使っていただける商品だということが大切だと思います。

そうなんです、文具は一度にたくさん売れるよりも、そのジャンルの定番となって長〜く売れた方が儲かる!というわけなんです。

そこで、ロングセラーの秘密を探るべく、滋賀県にある「キャンパスノート」工場に潜入取材!果たして「キャンパスノート」はどのように作られているのでしょうか?

イメージ

まず目に飛び込んできたのが、この巨大な紙ロール。これがノートのページ部分!
工場の管理部部長・水野さんによると、この1ロールで約7000冊のノートができるんだとか!

イメージ

その工程はというと、まず最初にページの罫線を紙の裏表に印刷。そして、印刷の状態をチェックします。透かしてみて裏表のページの罫線がピッタリと揃っていないと、商品としてはNGなんだとか!
もちろん「キャンパスノート」はピッタリと揃っていて完璧ですが、外国産のノートには結構ズレているものも多いんだとか…。使うときにはほとんど気にならないこんなところに、「キャンパスノート」のこだわりがあるのです!

イメージ

次の工程は、“にじみ”のチェック!この“にじみ”に関しても「キャンパスノート」は大丈夫ですが、外国産のノートのなかには書いた線がにじんでしまうものもあるそうなんです…。

スタッフ:ここでダメな場合はもうどうしようもないですよね?
水野さん:そのようなことはほとんどないんですが、万が一のことを想定してチェックをしています。

ここでチェックをして、ちょっとでも滲んでしまうようなら、巨大紙ロールごと即返品!紙の質にも相当なこだわりを持っているんです!

イメージ

続いて次の工程では、ノートを2冊分の長さにカットし、裏表紙・表表紙の順番で表紙をのせていきます。そしてここからノート作りの一番重要な作業が待っています!それが…

水野さん:ここは撮影NGなんです、すみません。

なんと撮影NG…。一体どんな作業をしている工程なのでしょうか?

水野さん:のりづけの部分なんです。

イメージ

そう、ノートの背固め、“無線綴じ”の工程。ここは「キャンパスノート」最大の企業秘密なんだそうです!

イメージ

その昔、ノ−トは糸で綴じられていました。そのため“糸綴じノート”のページを破ると、もう片一方のページも取れてしまっていた。

イメージ

それが今では、折り曲げたページを重ねてから強力なの“のり”で背固めをしているため、ペ−ジを破いても全然へっちゃら。
この“無線綴じノート”を全国に広めたのも「コクヨ」なんだそうです!

イメージ

そして、こちらが今回特別に見せてもらった「コクヨ」が無線綴じに使っている“のり”!とても粘り気がある“のり”です
この1番重要な“無線綴じ”の工程もしっかり目視でチェックし、最後の工程で2冊に切り分けたら「キャンパスノート」の完成!
1日に24万冊、年間6000万冊の「キャンパスノート」がココ滋賀県の工場作られているんです!

しかし、なぜ「コクヨといえばノート」なのか…?それにはちゃんと理由があるんです!

水野さん:和式帳簿の表紙を作るのが最初だったみたいですね。
スタッフ:表紙だけ?
水野さん:表紙だけです。

イメージ

「コクヨ」の創業は1905年の大阪。最初はこのような和紙を使った帳簿の表紙のみを作る会社だったんです。その後帳簿の中のページ、さらには伝票・便箋など、ほぼ50年間は紙製品の専業メーカーだったんだそうです。
これを知ると、「コクヨといえばノート」というのも納得です!

放送内容をシェアする

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)