過去の放送内容

儲かりの秘密&石油ビジネスの裏側

年間売り上げ6兆1000億円!!
国内最大の石油会社、新日本石油。確かに街のあちらこちらでENEOSのマークを見かけます。

イメージ

でも、石油会社は一体どんなお仕事をしているんでしょうか。
その仕事は大きくわけて3種類。

一つ目は、掘る。
世界中で油田を見つけてどんどん掘るお仕事です。

イメージ

二つ目は作る。
掘り出した原油を、ガソリンや灯油などいろいろな種類の石油製品に作り変えるお仕事です。

イメージ

そして三つ目は、売る。
私たちにも馴染みの深いサービスステーションや、航空会社などの企業に燃料を売ったりしています。

イメージ

この、掘る・作る・売るの中で一番儲かるのが、なんといっても、油田開発部門「掘る」なんだとか。中東の産油国や、エクソンモービル、シェルなど、欧米の巨大石油会社がこの部門に集中して、莫大な利益を上げているのです!

一方、日本の石油会社は、1980年代に入るまで、作ることと売ることしかやっていませんでした。
原油はお金を出せば買えるもので、莫大なお金をかけて開発する余裕がなかったんだとか。
しかし、自分たちで原油を掘り、作って、売ることが一番儲かり、さらには日本のためにもなる!!
ということで立ち上がったのが、新日本石油。

イメージ

現在2000億円の資金を投入して、世界十カ国で、石油と天然ガスを採掘中!
国内の石油会社で、この掘る部門に一番積極的なのです。
というわけで、新日本石油の儲かりの秘密を探るべく、がっちりマンデーが向かったのは、ベトナム。

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)