過去の放送内容

イメージ

今回のがっちりマンデーには、ついにアノ会社が登場!
その会社には、世界一スゴイ男がいます。
12年連続世界の長者番付第1位、ビル・ゲイツ。
その会社は、世界一売れている商品を作っています。
全世界シェア95%以上、Windows(ウィンドウズ)!

イメージ

急成長を続けるIT業界で、2位以下をはるかに引き離す、株式時価総額およそ34兆円!

まさにダントツのトップに君臨するマイクロソフト!
90年代最大のヒット商品、「Windows」で大儲け!!
さらに今では、パソコンだけにとどまらず、様々なところにウィンドウズが使われています。
マイクロソフトがないと、アナタも、会社も、世界が困る!
さらに今年は、マイクロソフトが12年ぶりにすごい大イベントを開催!
今日は、誰もがどこかでお世話になっているマイクロソフトの誰も知らない儲かりの秘密を徹底解明します!!

マイクロソフト 儲かりの歴史と戦略とは?

王者マイクロソフト、その儲かりのルーツとは?
今や、とんでもなくデカイ、マイクロソフト!
右肩上がりの純収入は10年前に比べてなんと5倍!

イメージ

しかしそのスタートは、ハーバード大学の大学生、ビル・ゲイツとポール・アレンのたった2人が始めた小さな会社でした。
では、その会社がなぜそんなに儲かったのでしょうか?

それは…「OS」を作ったから!!
実は当時、アメリカの会社が世界初の一般向けコンピュータ「アルテア8800」を発売開始。
ビル・ゲイツたちは、このパソコンを使うための「OS」を作って販売したのです。
以来30年、マイクロソフトの主力事業はOS作り一本。
みなさんが知ってるウィンドウズも、OSの一種なんです。

ところでOSって何でしょうか!?
早速街頭インタビューしたところ…
世界一売れてる商品なのに、意外とみなさんご存じないことが判明!

▼60秒で分かるOS講座
OSとは、オペレーティングシステムの略。
つまり、操作の仕組み。パソコンという難しい機械を、普通の人が簡単に操作できるようにしてくれる仕組みのことなんです。

例えば、パワーショベルで大きな穴を掘りたいとします。
でも、普通の人が一からショベルの操作を勉強して、自分で操作するのは大変。
そんな時、ショベルの運転手を連れてきて、「ここを掘って」と伝えれば、難しいショベルの知識がなくても、ちゃんと穴を掘れますよね。この運転手さんが「OS」。
やりたいことを伝えれば、私たちの代わりにパソコンを操ってくれる、そんな存在なのです。

ビル・ゲイツが作ったOSは、パソコンの操作が難しいことに悩んでいた人たちに大評判に!
そして、当時最大のパソコンメーカーだったIBMが、自社のパソコンに組み込むOSを、マイクロソフトに発注。
こうして、世界中で一番売れてるIBMのパソコンに組み込まれたマイクロソフトのOSは、ほとんど宣伝することもなく売れまくり、がっぽがっぽ儲かったのです。

しかし、マイクロソフトがここまでビッグになったのは、技術がすごいからだけではありません。
当時のパソコン業界の常識をひっくり返す、マイクロソフトの新たな儲かり戦略を生み出したからなのです!

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)