過去の放送内容

皆さんは日本一売れている本屋さんがどこにあるのかご存知ですか?
そう、日本一の本屋さんがあるのはあなたのパソコンの中の、amazon.co.jpなんです!
アメリカ生まれのこの本屋さんの昨年の売り上げは、国内で800億円、世界ではなんと7000億円!!
本屋さんとしてはもちろん、国内のネットショップとしても売り上げNO.1なんです!!
そんな日本一の本屋さんアマゾンの成功の秘密を教えちゃいます!

日本一の本屋さん「アマゾンジャパン」とは?

イメージ

Q:アマゾンジャパンはどんな会社ですか?
A:ネットショッピングをやっている会社ですが、もともと本から始まって、日本では10店舗のストアを持っています。

▼どんな会社なのか?
アマゾンが生まれたのは、コーヒーで有名なスターバックスと同じアメリカのシアトル!
1994年、当時投資会社の副社長だったジェフ・ベゾス氏が自宅のガレージで始め、わずか10年で世界有数のインターネット企業になりました。

イメージ

現在はヨーロッパやアジアにもビジネスを拡大し、日本には5年前に上陸しました。
そのアマゾンの成功の秘訣はとってもシンプル!
それはズバリ街の本屋さんよちも便利!ということなんです!
たとえば、街の本屋さんで少し前に発売された本やマニアックな本を探すと、在庫がないなんていうことがよくありますよね。
そこで、

▼アマゾンのここが便利その1 何でもあります!!
本屋さんで一番大切なのは品揃え。
私達の利用する大型の本屋さんでいつでも置いてあるのは約30万種類。
アマゾンでは20倍以上の800万種類!!
いつでも発送可能なんです。

しかし、どうやって大量の本をそろえておくのか…
そこでアマゾン市川FCフルフィメントセンターを訪ねました!

イメージ

登場したのは、この巨大倉庫の万人、アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社 瀧井聡社長!

イメージ

大量の商品を扱うアマゾンの倉庫は、ここ一個だけ。
建物の延べ床面積は、4階建てでなんと62300平方メートル!
東京ドーム2個分!
そこに本をはじめとする様々な商品が集められているんだとか。

イメージ

注文に応じてピックアップされた商品は、梱包された後私達の元へ配送されるんです。
一日の発送亮は多いときで17万件!

▼アマゾンのここが便利その2 とにかく早い!
たとえば街の本屋さんでは、探していた本がなかったとき、予約した本が届くのは1週間後…
しかしアマゾンでは、在庫があれば24時間以内に発送!
その日のうちに届いちゃうことだってあるんです。
そのはやさの秘密はやはりあの巨大倉庫のなかにあったんです。

そこでセンターの皆さんのお仕事ぶりを徹底リサーチしてみました!
まず欲しい本をホームページでクリックすると。
お客さんの注文が倉庫に届く。
そして注文リストを元にスタッフがピックアップ。

でもいったいどうやって本を探すのか…
実はピックアップは手作業。
機械ですると決まったことしか出来なく、扱っている商品が多種多様な為柔軟性のある人でやるんだとか。
そしてアマゾンには工夫があるんです!!

イメージ

▼工夫その1 徹底されたルート設定
どの作業者がやっても最短のルートで完了するピックアップの仕組みがあるんだとか!
アマゾンにの注文リストには、あらかじめ本の場所順に並べてあるんです。

▼工夫その2 バラバラに置かれた本
棚に並んでいる本は、ジャンルや作者がバラバラ。
実はこれがよいんです!
大量の本を作者やジャンルでわけるとそれだけで時間がかかってしまう…
そこで本を棚にいれた後にその場所のデータを入力し管理しているんです!
こうすることで、どこにおいても本の場所は確実にわかるし、並べる時間も大幅に短縮できる!というわけ。

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)