過去の放送内容

サマンサタバサが売れる理由とは…?

先日、横浜アリーナに1万人の観客を集めて大きなクリスマスイベントが行われました。
現れたのは、韓国のトップスター、イ・ビョンホン!
ヒルトンホテル創業者の孫、ハリスとリッキーのヒルトン姉妹!
お客さんの99%が女性というこの巨大イベントを主催したのが…サマンサタバサ!

イメージ

ここ数年、数々の女性ファッション誌で大きく注目されているブランド、それがサマンサタバサ。
20代の女性を中心に圧倒的な知名度を誇る、バッグや小物、ジュエリーを製造販売する、正真正銘の純国産ブランドなのです。
1994年に創業したサマンサタバサはこの5年間で売り上げが急上昇、今年110億円を突破した超儲かり企業。

イメージ

ところで、サマンサタバサのバッグがなぜそんなに売れるのでしょうか。
そこには、これまでのバッグに対する概念を大きく変える戦略がありました。

▼サマンサタバサが売れる理由(1)お洋服バッグ
洋服を着替えるようにバッグも着替えて欲しい。そんなコンセプトで打ち出したのが「お洋服バッグ」という考え方。

イメージ

バッグを洋服のように着替えるためには、種類が多くなければなりません。
現在サマンサベガ、サマンサタバサニューヨークなど、小物やジュエリーなども含め8つのブランドを展開。計200種類以上の商品をラインナップしているのです。

イメージ

ですが、バッグの値段が高すぎては洋服のように着替えることができません。
そのため、ルイヴィトンやエルメスなどといった海外ブランドバッグの平均価格がのきなみ10万円を超えているのに対して、サマンサタバサの平均価格は2万5千円と、いくつも買えてしまう金額に設定してあるのです。

▼サマンサタバサが売れる理由(2)セレブ御用達
サマンサタバサのPRモデルとしてファッション誌に登場するのが、驚くほどのセレブな方々。
アメリカ社交界の姫君、ヒルトン姉妹。
デビッド・ベッカム夫人のビクトリア・ベッカム。
テニス界の人気実力NO.1、マリア・シャラポア。
ハリウッド女優、ペネロペ&モニカ・クルス姉妹。
そして、あの韓流スター、イ・ビョンホンまで!

講談社「グラマラス」編集長の田村仁さんによると、セレブなモデルの方々にサマンサタバサのデザインを依頼することによって、セレブと自分たちとの距離を身近なものにしたのが、成功の秘訣だといいます。
つまり、外国人セレブを起用したことで海外のメディアに取り上げられることも増えたため、サマンサタバサの知名度は外国でも上がり続けているのです!

しかし、どうしてこんなスターの方々をキャスティングできるのかというと…それは、寺田社長の大胆な行動力のたまものがあるから!!
この人、と思ったら人脈をフルに使って、直接本人にコンタクト。
直談判して相手を口説き落としてしまうのです。

実はがっちりマンデーも寺田社長にお世話になったことがあるんです。
今年の夏、番組はインド一の財閥の総帥ラタン・タタさんへの独占インタビューに成功しました。
このタタ財閥の総帥を強引に口説いて、会見をセッティングしてくれたのがたまたま現地に居合わせた寺田社長だったのです。

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)