過去の放送内容

携帯業界の最先端技術とは?

さらに!今週、凄いニュースが飛び込んできました。
ソフトバンクやEアクセス、アイピーモバイルの携帯事業新規参入が遂に決定!
テレビなどのデジタル化が進み、隙間が出来始めた電波帯。
この儲かる隙間を狙った、IT企業の進出が遂に始まったのです。

各社が技術に凌ぎを削る日本の携帯業界。
そのレベルは世界と比べ、なんと3年は進んでいるのだとか。

そこで訪ねたのが奈良県にある、NEC関西研究所。
隣にある奈良先端技術大学と共同で、新しい技術を研究中なんです。

若き工学博士、若干28歳の奈良先端科学技術大学院大学の佐藤智和工学博士が開発中なのは、携帯カメラのスキャナ技術。
携帯カメラで、取り込みたいモノの上をなぞるだけで、通常バラバラになる画像も、自動で繋ぎ目を補正し、高画質にして一枚にするというもの。
これを使えば携帯で記念撮影をする際に、広画角のパノラマ写真も取ることが可能に。

イメージ

続いては九州工業大学、こちらでは、今会話の出来る携帯を開発中。
携帯で会話なんて当たり前と思ってるあなた、違うんです!
驚きの開発に没頭中という佐藤寧教授に見せてもらうことに。
博士と喋っているのは携帯電話そのもの。
人間の話してる言葉を理解し、会話の出来る夢の携帯電話を開発中なんです。
この音声システムを使えば携帯電話だけでなく、様々な分野に応用が可能。
佐藤博士は数人でベンチャー企業を立ち上げ、がっちり夢を見ています。目指すのは1000億!

今後もますます夢がふくらむ携帯市場。あなたも狙ってみては?

今や携帯電話が1億個売れてもおかしくない時代、その携帯に使われる新たな技術を開発すれば、大もうけ間違いなし!とゲストの伊藤さんは分析しています。
技術だけでなく、コンテンツも商売の種になりそうです!

最後に、伊藤さんに次に出てきそうな携帯電話について聞いてみました。
それは、110番携帯!事件を見つけた人が携帯で110番通報をすると、警察はGPS機能でどこにいるかピンポイントで分かるというもの。
位置が分かるので、いたずらによる110番通報も少なくなるだろう、とのことでした。

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)

banner_AD