過去の放送内容

放送内容をシェアする

成功者に学べシリーズ第3弾!!
ワタミフードサービス社長 渡邊美樹

▼「和民」社長成功のヒミツ
現在 従業員数(社員・パート)約1万8000人
年商 約600億円
社長の個人資産総額 最高時 約700億円
の渡邊社長は、一体どういった軌跡をたどっていらしたのでしょう?

渡邊社長 現在までの軌跡
1959年神奈川県出身。
父 秀樹  テレビCM製作会社社長
母 美智子 映画CM製作会社社長
という恵まれた環境で幼少期を過ごした渡邊社長に突然不幸が襲う。
小学校5年生の頃、母親の急死、その7ヵ月後父親の会社倒産と相次ぐ不幸から「どん底の極貧生活」を経験する。その時に大人になったら絶対社長になる!!と決意。

渡邊社長は当時を振り返り、「ナニクソ!!絶対社長になってやる!!親父の敵を取ってやる!!」と決意したことが原点であったと語る。

▼社長になるための極意 其の一 経理の知識が必要!!
大学卒業後22歳の時にある経理会社に入社。
お金を稼ぎながら経理を勉強し、わずか半年で経理を計画通りにマスター
⇒即退社!

▼社長になるための極意 其の二 資金が必要!!
会社を設立するためには開業資金が必要。
そこで次に渡邊社長が選んだ仕事とは、「宅配便ドライバー」毎日20時間労働を1年間続け、給料36万円のなかから月々25万円を貯金。計画通り300万円の資金を貯めて
⇒即退社!

▼社長になるための極意 其の三 ノウハウが必要!!
当時の友人黒沢真一さん(現在ワタミフードグループ(株)商品部長)に渡邊社長が宅配便ドライバーで資金を貯めている間に外食産業で働いてノウハウを勉強させていた!
「飲食店のノウハウを学ぶにはそこに行くのが1番良いということで『つぼ八』に行くことが決まりました。」黒沢さんは当時を振り返る。
そこで『つぼ八』のノウハウを瞬く間に吸収した黒沢さんも
⇒即退社!

しようとしたら「辞めるなんてとんでもない!!」と激怒された!
怒ったその人は『つぼ八』の創業者石井誠二さん。
渡邊社長は説得するために石井社長を訪ね、自分たちの計画と夢を全て語る。
そこで石井社長は、渡邊社長の真摯な瞳に心を打たれ、居酒屋1軒を格安で貸してくれることに…

⇒社長になるために動き出してからわずか1年半で計画通り社長に!!

▼渡邊社長のヒミツ
渡邊社長の行動に共通点がみられます。
全て計画通りに実行しているのです。

放送内容をシェアする

番組グッズ

がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密

¥1,404(税込)